彼氏持ち

年上彼氏から卒業すべき?不安な気持ちになった時の向き合いかた

憧れの年上彼氏でも悩みもいっぱい?

年上彼氏から卒業すべき?不安な気持ちになった時の向き合いかた

年上の男性が好き、という女性は一定数います。
それも、ちょっと年上というのではなく、大幅に年上の男性を彼氏にしている人も多いです。

そういう場合、年上彼氏はすでに地位や家庭を持っていることも珍しくなく、自分は本気でも向こうは遊び、というケースがほとんど。
そろそろ年上彼氏から卒業した方がいいのかな…と悩むこともあるでしょう。
そこで、ここでは年上彼氏から卒業すべき?と悩む女性へのアドバイスを特集します。

年上彼氏との交際には不安がいっぱい

全体的に、年上彼氏と付き合っていく中には女性が不安になる要素がたくさんあります。
「子供っぽいと思われてないかな」とか、「本当はもっと大人っぽい女性がいいのかな」、「飽きられちゃうかも」「若い女なら誰でもいいのかな」など、いくつもの不安と戦いながらの交際になりがちです。

しかも、なかなかこれらの不安や疑問を面と向かって年上彼氏に聞くこともできず、自分の中だけで苦しむケースが多いのも切ないですね。

年上彼氏には依存してしまうことも…

また、年上彼氏はもともと大人で包容力があるし、察してくれたり豪華なプレゼントを贈ってくれたりで、ついつい依存しがちになってしまう女性も多いはずです。
年上彼氏のスペックや収入からいえば、それらの行為は特別なことではなくごく自然な行動ですが、女性からすると同年代の男性には決して望めないクオリティの対応なので、年上彼氏に頼りっきりになってしまいやすいのです。

「いつまでこうしていられるんだろう」と怖くなる

年上彼氏と付き合っていると、女性は漠然とした不安を抱きやすくなります。
「いつまでこうしていられるんだろう」「あとどれくらい一緒にいられるのかな」という不安は、なかなか消えることがありません。

年上彼氏が年上であればあるほど、立場や地位を持っていればいるほど、この不安は根深いものになります。
捨てられる恐怖や引き裂かれる恐怖なども、同年代の彼氏と付き合う場合に比べて大きくなりがちでしょう。

年上彼氏との関係、どうしていくべき?

そんな年上彼氏との関係ですが、不安を抱える中で「卒業すべき?」と悩むこともあると思います。

もちろん、恋愛には「こうするべき」というはっきりした答えはなく、正しさだけで判断できない難しさがあるものです。
その上で、どうしていくべきか考えるなら、やっぱり指針は「自分が後悔しないかどうか」で決めるのが一番。
誰かの意見に左右されることなく、自分は年上彼氏と付き合っていきたいのか卒業したいのか、自分の本心を見つめて決めていきましょう。

年上彼氏が既婚者の場合

ただ、明らかに年上彼氏と別れて関係を卒業した方がいいケースもあります。

それは、年上彼氏が既婚者である場合。はじめから知っていたにしろ後からわかったにしろ、既婚者と付き合っているといずれ必ず彼の家族にもばれて、責任を問われることになります。
どのような理由や事情があっても妻側の権利は圧倒的に強いので、年上彼氏が既婚者ならできるだけ早いうちに、潔く卒業を決めましょう。

明らかに遊ばれている場合

もう一つ、年上彼氏が明らかに自分と遊びで付き合っている場合も、早急に別れを決めた方がいいですね。
このケースはその先どれだけ付き合っても、向こうがこちらに本気になってくれる可能性はほとんどないと思うべき。
「いつか振り向いてくれる」と期待をしても、まず無理でしょう。

なぜなら、相手が本気になるならもうとっくになっているはずだから。
望みのない相手に依存してずるずる付き合うくらいなら、関係に見切りをつけて卒業を決意した方が自分のためになります。

年上彼氏といい関係を築くには

そして、年上彼氏といい関係で付き合っていきたいのであれば、しっかりその方向に向けて進みだしましょう。
そのためには、不安や依存心に引きずられず、自分をちゃんと持って年上彼氏と向き合っていくこと。
子供っぽいと思われることが不安なら自立した女性を目指せばいいし、飽きられるのが怖いなら彼を飽きさせない女性になればいいのです。
受け身な恋愛で不安になるより、自分を磨いて年上彼氏をどんどん自分に引きつけていきましょう!

変わっていくことを恐れない

でも、大人な年上彼氏に甘やかされてきた女性は、「急に私が自立していったら、彼の気持ちが離れていっちゃうかも…」という心配もあると思います。
確かに、年上彼氏からすれば、頼りなくおぼつかない年下の彼女がかわいくて付き合ってきたのは事実でしょう。
けれど人と人との関係は変わり続けるものです。

赤ちゃんもいつか必ず大人になるように、自分が年上彼氏と対等な大人の女性になっていくのは自然なこと。
変わっていくことを恐れず、年上彼氏に自分の成長も見せてあげましょう。

甘えるところは甘えて

ただ、変わらないところがあるのも人間ですよね。
自立した大人の女性になっていっても、年上彼氏を頼ったり甘えたりする部分は卒業せず、ずっと残していていいのです。

むしろ、そうなるとそこが年上彼氏にとっては「ギャップ萌え」にもなり、さらに愛情が深まるきっかけになるかもしれません。
そして、時々は年上彼氏の弱い部分や不安も受けとめてあげられると、もっと素敵な関係になれるでしょう。

卒業するかどうかは自分と相手次第

年上彼氏から卒業すべき?不安な気持ちになった時の向き合いかた

年上彼氏との関係で悩んだ時、浮かんでくる不安に流されてしまうとマイナスの方向にしか考えられなくなり、「年上彼氏から卒業するしかないかも」という気持ちになるものです。

でもそんな時こそ冷静に、年上彼氏のことと自分自身のことを真剣に考えるべき。
彼といることで自分は成長できているか、お互いの存在がお互いのためになっているかをきちんと考えましょう。
不安は不安を呼ぶものなので、落ち着いて結論をだせるといいですね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD
今日のゆるにゃんタロット占い

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ