ライフハック

脱毛サロンと自分で脱毛するメリット・デメリットは?

自分に合った脱毛方法を知ろう

ムダ毛の悩みは季節に関係なく付きものですが、夏が近づく、この時期は肌の露出も多くなり、ムダ毛の悩みは大きいですよね。脱毛する場合、自分で処理するのと、脱毛サロンやクリニックなどの医療機関での脱毛処理とどちらがいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?自分で処理した場合とサロンやクリニックなどの医療機関で処理した場合のメリット・デメリットがあるようです。

脱毛サロンと自分で脱毛するメリット・デメリットは?

自分で脱毛した場合

「脱毛サロンはお金がかかって無理!」「自宅で簡単に処理できるから」といった理由からか、自分で処理を続けている人も多いと思います。手軽なT型カミソリを使っての処理から、脱毛クリームやワックスを使った脱毛、毛抜きを使う、家庭用脱毛器など、色々な方法があります。T型カミソリを使う場合は、シェービングや、石鹼を泡立てて肌に塗って滑りをよくし、毛の流れに沿って剃ります。脱毛クリームの場合は、脱毛クリームを肌に塗り、しばらくおいた後、水やぬるま湯で流します。また、ワックスでの脱毛は、ワックスを塗ってしばらくおいてから、一気にはがしてムダ毛を毛根から引き抜くという方法。毛抜きの場合は、ムダ毛の毛根から引き抜きます。家庭用脱毛器は、脱毛サロンのようなライトやレーザーによって処理する機器で、ムダ毛にライトを当てて処理します。

自分で処理した場合、起こりやすい肌トラブル

・カミソリ負け
・色素沈着(黒ずみ)
・肌荒れ
・埋没毛

T型カミソリや毛抜きなどによる自分での脱毛処理は簡単で短時間でできますよね。費用もかからないといったメリットもあります。ですが、手軽にできる半面、肌にとって負担が大きいというデメリットがあります。カミソリ負けや黒ずみができる色素沈着埋もれ毛など、時に肌荒れの原因になります。ワキのムダ毛や手足のムダ毛、お腹周りのムダ毛くらいであれば比較的簡単に自分で処理ができます。ですが、背中やうなじ、ビキニラインなど、自分では手の届きにくい脱毛が難しい部分の処理の場合、気を付けないと化膿したり、やけどをするなどのトラブルが起こる可能性があります。特にデリケートゾーンの近くを自分で処理する場合には、肌を傷つけてしまうと大変です。

男性から見て「気になるムダ毛が生えているところ」は?

・脇 脇の毛はノースリブや半そでから見えやすい為、注意が必要です。
・腕 腕の毛もうぶ毛程度なら目立ちませんが、濃いと目立つ箇所かも。
・脚 脚の濃いすね毛はスカートをはいたとき、目立つと恥ずかしいかも。
・顔 顔のうっすらと表面にあるうぶ毛も意外と目につきやすいです。
・Vライン 水着や裸になった時、形が気になる人もいるかもしれません。

男性は意外と女性のムダ毛を気にしてチェックしているようです。気を付けたいですね。

脱毛サロンでの「光脱毛」お手入れのメリット

メリット

・痛みが少ない
・施術の時間が短い
・美肌効果がある
・肌が弱くても施術可能

デメリット

・産毛や白髪は、メラニン色素がないため脱毛できない場合も。
・ホクロのある場所や、日焼け肌では脱毛はできません。
・永久ではない
・医療レーザーに比べると効果が低い。
・回数がかかる

脱毛サロンやエステでは「光脱毛」と呼ばれる光を使用しての処理が多く、皮膚の中に埋まっている毛根にアタックし、生えにくくします。肌へ与えるダメージが少なく、安全な脱毛処理が出来ます。さらに、元々生えているうぶ毛の色のせいで肌色が悪かったのが、脱毛することによって明るく見えるようになることです。また、脱毛サロンやエステでの光脱毛の多くは、毛根を弱らせて生えにくくする脱毛処理なので、ムダ毛を自分で処理することで、掛かっていた肌への負担や、肌を傷つけることがなくなる為、綺麗な肌を保つことができます。

医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

メリット

・比較的、短期間で脱毛が完了する
・医療機関で行うため、トラブルがあった場合、即対応ができる
・痛みがある時は麻酔の使用ができる

デメリット

・産毛や白髪は、メラニン色素がないため脱毛できない場合も
・ホクロのある場所や、日焼け肌では脱毛はできません
・クリニックなど医師がいる医療機関でしか施術できない

医療レーザー脱毛は、ほぼ、「永久」といわれています。医療レーザー脱毛は、医師免許を持っている医師のみが使用できるとてもレーザーの出力数が高い機器を使っての脱毛です。美容外科やクリニックなどで行われています。レーザー出力が高いのでエステなどの光脱毛に比べると痛みはやはり強くなります。痛みに強く短い時間で確実に永久的な効果を期待する場合は、レーザー脱毛がお勧めでしょう。

毛周期に合わせて脱毛する

サロンや医療クリニックでは、脱毛を行う場合、毛周期を見ながら脱毛を行っていきます。毛周期の「成長期」を狙って脱毛していきます。「成長期」は根元から抜きやすい時期なのでこの時期の脱毛は効果が上がるといわれています。

日焼け肌では脱毛できない

レーザー脱毛は、黒い部分に反応するので日焼けしているときは脱毛できません。

脱毛サロンと自分で脱毛するメリット・デメリットは?
クリニックによる、医療脱毛(レーザー式)や、サロンでの光脱毛は、針脱毛に比べて痛みが少ない脱毛法ですが、個人の毛質や体質によっては、長期間、施術をうけても脱毛が終わらない場合もあります。また、脱毛後、しばらくすると、「また毛が生えてきてしまった」という人もマレにいます。ですが、脱毛を自分で処理した場合の肌トラブルは明らかに減り、面倒な自分での処理からも解放されます。脱毛サロンも、クリニックでの医療脱毛も、それぞれ期間や費用の面で違いがあります。今はインターネットなどでもチェックできますし、口コミや体験談などを参考に、比較し、じっくり検討して自分に合った脱毛サロンやクリニックを見つけてくださいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ