ライフハック

カッコ悪! 未練タラタラな男子の特徴と行動パターンは?

カッコ悪! 未練タラタラな男子の特徴と行動パターンは?

未練タラタラな男性の行動は?

別れた恋人への未練というと、かつては女性に多いイメージでした。しかし今、むしろ女性の方が全体的にサバサバしていて、逆に未練タラタラな男性が急増しています。後腐れなく別れて関係もなくなったのに、いつまでも未練がましい雰囲気を漂わせ、かといって正面からはっきり復縁を誘ってくるわけでもない未練タラタラ男子。終わった恋を手放して次のステージに進もうとしている女性からすると、かなり足を引っ張られる困った存在です。しかも未練タラタラな男子はしつこいことも多く、気がつくと近くにいたりすることも。そんな迷惑極まりない、未練タラタラ男子の生態と行動、心理をご紹介いたします。

連絡先やLINE、メールが残っている

彼氏と別れてもとりあえず簡単な連絡先や、SNSのアカウントの繋がり程度なら残しておく場合は一般的にも少なくないですが、未練タラタラな男子はそれだけに留まりません。なぜか別れた後も付き合っていた間のLINEの履歴やメールを保存していたりするのです。付き合いが長かった場合は保存されているものもその分多く、ガラケー時代のメールまで残している男性も。未練タラタラな男子がこれらを残す理由は、時々見返して思い出に浸る、ほとんど見ないけどただ記録として保存しておきたい、寂しいので消せないなど、人によっていろいろです。

共通の友達にやたら近況確認する

別れてしばらくして、もう直接連絡を取りあうことがなくなっても、未練タラタラな男子はそこからが未練がましい行動のスタートライン。何かにつけて共通の友人などに、「あいつ元気?」、「最近何してるの?」と別れた彼女のことを確認し始めます。それを聞きだしたからといって何かアクションを起こすわけでもなく、ただ、「ふーん……」と別れた彼女の近況を把握し、少し経つとそれを繰り返します。未練タラタラな男子が別れた彼女の様子を気にするのは、ほとんどの場合深い理由はなく、ただ自分が付き合っていた女性のその後の動向をなんとなく知っておきたい、というふわふわ気持ちが大半です。

付き合っていた頃の話をする

別れた後も顔を合わせる機会が多い場合、未練タラタラ男子の行動も若干ヒートアップします。季節や状況に応じて、「そういえば、桜見に行ったよね」とか、「動物園行こうって言って行けなかったんだよな」とか、付き合っていた頃の思い出やできたこと、できなかったことの話を振ってきます。これに女性が乗らず、「そうだね」とそっけなく返しても未練タラタラな男子はめげないもので、次々に交際中の頃の話を持ちだして女性を思い出に引きこもうとします。別れを迎えても思い出自体は消えないため、こうして付き合っていた頃の話を振られると女性も徐々にその頃の記憶へ流される場合があります。未練タラタラ男子の狙いはまさにこれで、女性の方に復縁したい気持ちを芽生えさせるのが目的です。

SNSを監視 or 絡んでくる

別れて会うことはなくなってもSNSのアカウントで繋がっている場合、未練タラタラ男子はそこに未練をつぎ込んできます。女性が写真や投稿をアップするとすかさずいいねしてきたり、外出先や旅行先から投稿すると、「誰と行ったの?」とメッセージやコメントを送信してくる場合も。女性がそれを面倒に感じて公開範囲から外して投稿するようになると、「最近更新してなくね?」と古い記事にコメントされるなど、それはそれで厄介な状態になったりもします。こんな状態だとなかなか友達や新しい恋人とも交流できないですが、それは未練タラタラ男子の思う壺。嫌だと思うならブロックするなど、なるべく早い段階で毅然とした対応を。

思い出の品を保管している

別れてだいぶ経ってからバッタリ会った時に、付き合っていた頃にあげたキーケースや小物をまだ持っていた。そんなできごとも、相手が未練タラタラ男子ならではのあるあるです。男性はもともとコレクション癖や保管願望が強い人も多く、物へのこだわりや思い入れも女性より深い場合があるもの。その上に未練タラタラな状態だと、輪をかけて付き合っていた頃の思い出の品を大切にし、処分せずにとってあるケースが少なくないのです。この辺は、女性の方が断捨離好きだったりして潔い人が目立ちますね。別れたら男性からのプレゼントや思い出の品は、全て捨てるか売ると答える女性は非常に多いです。

理由をつけて二人きりで会おうとする

これも未練タラタラ男子にありがちな、いかにも未練がましい行動の代表格です。別れてしばらく経った頃、「借りてたままの本あったから返すよ、会えない?」と連絡がくる。女性に心当たりはないものの、一応会うとやっぱり自分のものではなく違うと伝えても、「せっかくだから」とそのままお茶や食事に誘われる……という流れです。未練がましい男子はいろいろなパターンで理由をつけ、二人で会う機会をセッティングしてくることがあります。そうすることで女性に懐かしさや親しみを思いださせ、遠回しに復縁を期待しています。あなたにその気がないなら、まんまとその手に乗らないよう注意が必要です。

理由をつけて次の恋に進もうとしない

別れた後、それなりに時間が経過しても全く新しい女性の気配がなく、独り身のままの男性も少なくありません。そこにはさまざまな事情が考えられますが、これが未練タラタラ男子の場合、いくつもそれっぽい理由をつけて結局、前へ進もうとしていないだけのことも。「今は仕事が忙しい」とか、「いい感じの女性ならもういる」とか、「その気になればいつでも彼女なんて作れる」とか言いながら未練を引きずっていて、かといって自分でその未練をすっきり消化させる方向に動くことはなく、何とも煮えきらない未練タラタラ状態を続けているわけです。

未練タラタラな男性の心理はどうなってるの?

では、未練タラタラな状態に陥る男性は、どんな心理状況にあるのでしょう。大元は男性ならではの女性に対するとらえ方にあります。多くの男性は一度付き合った女性に対して、たとえ別れても特別な思い入れを持ち続けます。この感覚は新しい恋人と付き合っても、結婚しても、薄れることはあっても完全に消え去ることは少なく、個別の思い出として保管され続けています。この感覚にプラスして、彼女と別れるタイミングで特に後悔や複雑さが残った時、それが引き金になって未練が募った状態に陥るわけです、そんな男性心理を次から詳しくご紹介いたします。

失ったら急に惜しくなった

未練タラタラな男子を代表する心理のうち、最もメジャーなのがこれ。よく言われることですが、何かがあるうちはその大事さに気づかず、なくしてからどんなに大切だったかがわかったという話がありますね。未練タラタラ男子もこの状態にあるケースがほとんどです。付き合っていた頃は一緒にいるのが当たり前過ぎて、他の女性に目移りすることもあったけれど、別れてから改めて彼女の魅力を思い知り、悔やんでいたら未練が募ってきたというパターンです。この場合、それを正直に女性へ打ち明けることもできず、つい回りくどく未練がましい行動にでてしまうわけですね。

振ってしまった罪悪感がある

振ってしまった罪悪感がある

彼女と別れる時に自分から振ってしまったことを後悔していて、その罪悪感のあまり未練タラタラな男子に変貌してしまうケースもあります。振られるのもすごくショックなものですが、実は振る方もかなり傷を負うともいわれるように、別れた後に後悔が長引くのは意外と振った方であることも。自分から振ったということに負い目を感じると、男性はなかなかこの罪悪感の処理をするのが難しく、その結果未練が募って振った女性の行動を気にし続けている、というわけです。中途半端に優しい男性に多い心理のひとつです。

勢いで別れて後悔している

すれ違いや喧嘩などの後、カップルが勢いで別れてしまうこともままあるものです。これはお互い意地っぱりで似たもの同士の二人に多く、「もう別れる!」、「ああ、わかった別れよう」と意地を張ったまま歩み寄ることなく別れてしまうと、男性は日を追うごとに後悔が増してきます。こうなった時、女性はそのまま意地を張り通して突き進みやすく、男性は逆にどんどん未練がましくなっていくのです。そうして未練タラタラ男子になるものの女性に対して、「やり直そう」と言えるほどの決意は持てず、SNSに注目したり思い出の品を大事にしたりするわけです。

他の男性に取られるのが嫌

女性と別れたこと自体に後悔はないけれど、自分の元カノを他の男に取られるのは嫌でつい見張ってしまう、という場合もあります。男性はおおむね別れてしまった女性のことも完全な他人とは見なさない傾向が強く、ずっと前に別れた女性とも、何かきっかけがあればまたよりが戻ることもあるだろうと考えていたりするものです。そのため、別れた女性が他の男といい感じになっていないか気になり、その気配があればつい未練タラタラモードに入ってしまうのです。女性はこの辺りがはっきりしている人が多く、別れた男は完全に過去のものになるため、未練タラタラな男を見るとびっくりしてしまいますよね。

復縁したい!

とにかく別れた女性と復縁したい! という気持ちが強くて、未練タラタラ男子になってしまっている男性もいます。何とか復縁したいけどどうしたらいいかわからない、まず女性の様子や反応を見て対策を考えたい、警戒されないよう徐々に近づきたいなど、未練タラタラな男子はさまざまな思惑を持って未練がましい行動に出ています。一度別れているだけにあまり積極的にもなれないもどかしさも強く、男性の中でも多少のジレンマはあるはず。女性からすると、そんなに復縁したいならせめてはっきり言えよ! と怒りたくなりますが、それができないから未練タラタラに見えるわけです。

素直になれない、未練タラタラな男たち

終わった恋に未練を募らせる男子は、ここまで見てきたようにいろいろな理由や事情があって未練がましい行動に走っているわけですが、そのほとんどは自分勝手な考えが大半です。何とか遠回しに別れた女性を振り向かせたい、他の男と幸せになる姿を見たくない、自分から働きかけることなくよりを戻したいなど、未練の奥には自己中心的な本音が隠れているものです。本当に相手を想うなら、未練を向けるよりもっと建設的なやり方で気持ちを示すべきですよね。女性は未練タラタラな男子に捕まると大変です。自分をしっかり持って、自分の道を歩いていきましょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ