ライフハック

かまってちゃんな女性に共通する特徴まとめ

かまってちゃんな女性に共通する特徴まとめ

男子は苦手! かまってちゃんな女性の特徴は?

学校や職場など、いろいろな場所で目につくかまってちゃんな女性。最初のうちは、フレンドリーで普通に可愛い感じの子に見える場合もありますが、調子に乗るとどんどんかまってちゃんな実態をだしてきて手に負えなくなります。かまってちゃんな女性は、自分が皆からかまわれるために周囲を振り回し、自分の思い通りに動かそうとするので、同性から評判が悪いのはもちろん、男性も扱いに困ることが多いもの。女性も男性も、たくさんあるかまってちゃんな女性の特徴を知り、かまってちゃんな女性に振り回されないための方法を考えていきましょう。

愚痴や不満、言い訳が多い

かまってちゃんな女性は多くの場合よく喋り、話し好きで人あたりはよく、誰にでも話しかけることができます。ニコニコしていて明るく見えるので第一印象こそ悪くないことも多いのですが、少し仲よくなると話す話題には愚痴や不満が目立つようになります。ただ、他人の悪口を直接的に言うことは意外と少なく、これは自分の大幅なイメージダウンを防ぐため。また、かまってちゃんな女性は言い訳も多く、自分がミスをすると真っ先に言い訳をして、それ以上責められないようにします。一方で、「これ以上言い訳したら感じ悪くなるかな」というギリギリのラインで言い訳をやめるなど、計算高い一面も備えています。

自分を大きく見せたい

かまってちゃんな女性は、とにかく周囲の注目を常に自分へ集めたがります。自分の存在が軽く扱われたり、後回しにされるのは絶対嫌で、いつもちやほやされていたい目立ちたがり屋でもあります。そのためスルーされないよう自分を大きく見せたがり、自分の存在が周りの女性より目立つためにあらゆる対策をとってきます。少し地味なタイプの女性とばかり行動して引き立て役にその女性を使ったり、話し声が高くて大きかったり、職場でも服装が派手だったりもします。かまってちゃんな女性はそのくせ、自分に都合の悪いことが起きた時はサッと小さくなって他の人の後ろに隠れてしまう変わり身の早さも持ち合わせています。

SNSと自撮りが大好き

かまってちゃんな女性といえば、SNSと自撮りが大好き。SNSを更新すればかまってもらえますから、一日に何度も自撮りして新しい投稿を重ねます。かまってちゃんな女性と遊びにいくとこれが非常に面倒で、何人かで写真を撮る場面でもかまってちゃんな女性は自分が納得いく写りでないと何度でも撮り直しを求めます。しかも、自分さえ可愛く撮れていれば他の人の写りはどうでもよく、他の人が目を閉じてしまっていてもおかまいなし。カフェなどに行けば頼んだものを全部写真に撮ってSNSにアップするまで食べ始めず、話題はどれだけ多くいいねがついたかなどで、他の人が話していてもすぐ自分のいいね自慢で横やりを入れてくるから困りもの。

常に寝不足・体調不良(なフリ)

かまってちゃんな女性は人からかまわれるために、頻繁に仮病を使うことも有名ですね。基本的には目立ちたがり屋で明るく見えるのですが、それだけではかまわれないと判断するとすぐ具合悪いアピールに切り替えます。「ちょっと頭が痛くて……」、「小さい時から体が弱くて……」といかにも体調の悪そうな演技をしたり、メイクで顔色の悪さを演出する場合も。体調不良を訴えればかまってもらえますし、みんなに優しくしてもらえます。それがかまってちゃんな女性の狙いです。同様に、寝不足アピールを合わせてくる場合も多くあります。

嘘をつく、話を盛る

かまってちゃんな女性の特技といっていいほど、彼女たちは息を吐くように嘘をつく癖があります。本人の中では嘘がよくないものという意識もさほどなく、とにかく目的はかまわれることなので、そのためにちょっと事実じゃないことを言うくらい問題ないよね! という程度の認識です。話を盛るのもかまってちゃんな女性の常套手段で、ありのままを話す方が少ないかもしれません。みんなに注目されたい、周りの気を引きたい、ちょっぴりオーバーに話せばみんなリアクションしてくれる、ということなのでしょう。周囲としては、かまってちゃんな女性の話は鵜呑みにせず、話半分で聞いておくのがベターです。

人の話を聞かない

かまってちゃんな女性は自分が周りにかまわれたいので、基本的に人の話は聞きません。口では、「何でも話してね」とか、「よく聞き上手って言われるの」と言ってくることもありますが、それがまさに話を盛った結果で、実際は自分だけが喋ってそれをいつまでも聞いていてほしい、というのが本音。それだけに、かまってちゃんな女性は人の話をスルーすることも得意で、上司に注意されてしょんぼりしているような時も実はフリだけで、説教はほとんど聞き流していたりもします。そうして誰かから「大丈夫?」、「大変だったね」と言ってもらえるのを待っているわけです。

思わせぶりな発言、SNSの投稿

かまってちゃんな女性は自分が相手をしてもらうためにさまざまな手段をとってきますが、中でも思わせぶりな発言やSNSの投稿が目立ちます。この思わせぶりな言動はプラスな発言もマイナスな発言も両方あって、その時によって人の関心を引けそうな方を打ちだしてきます。教会の写真とともに、「ゴールインかも?」と結婚を匂わせたり、夜中に「もうダメかも……」と同情を引く投稿をしたり。常に注目を受けるために意味ありげな発言を繰り返します。また、かまってちゃんな女性は思わせぶりな態度で男性を振り回すことも多々あり、好きでもない男性に気を持たせておいてキープ扱いにして、トラブルになるケースも少なくありません。

彼氏に依存、束縛する

周囲の誰からもかまわれたいかまってちゃんな女性ですが、もっともかまわれたい相手はやはり彼氏。彼氏には最早、「かまわれたい」というより、「かまい続ける」ことを強制します。それだけに束縛も激しいことが多く、彼氏にはほとんど自由時間を与えません。依存度も高いのでもし彼氏が浮気などをしたら大変なことになるのは想像に難くありませんね。実際に、浮気していなくても、浮気だと思いこんで大騒ぎする場合もあります。かまってちゃんな女性は自分だけがちやほやされたいので、彼氏の女性問題には特に敏感なのです。しかし、実際かまってちゃんの彼氏は彼女の束縛があまりにも強いことに疲れ、他に癒しを求めてしまうことが多いのです。

連絡はマメ

かまってちゃんな女性は、自分が常にみんなから見られていたい分、連絡はとてもマメで交友範囲も広いところがあります。LINEなどはすぐに返し、そこまで親しくない人にもフレンドリーに接することも。長文のメールも長文で返したり、手紙を書くのも好きだったりします。とにかくマメで、返事を返すのを忘れて放置してしまったということはまずありません。ただ、かまってちゃんな女性がマメなのは自分がかまわれたいからなので、相手が返事を返さないといつまでもそれを根に持ってしまいます。誰にでも自分と同じペースの返信を要求するので、時間のない人や連絡が苦手な人はくたびれてしまいます。

スマホがないと不安

スマホがないと不安

かまってちゃんな女性は常時メールやLINEの着信を気にしていますから、スマホがないといてもたってもいられません。どこかでスマホをなくしたり、充電が切れたり、会社にスマホを忘れたまま帰宅してしまったなどのアクシデントがあると大変です。誰にとってもスマホは重要アイテムで生活に欠かせないものですが、かまってちゃんな女性にとってはなおのこと。スマホがないと自撮りもSNSの更新もLINEもできないのでまさに死活問題。パソコンがあればパソコンにかじりついていますが、なければかなりのピンチです。でも、かまってちゃんな女性は強かなので、「スマホがなかった間の不便をみんなに言えばしばらくかまってもらえる」という打算も忘れません。

周りの評価を異常に気にする

かまってちゃんな女性は自分が周囲からいかにかまってもらえるかということを常に計算しているので、当然周りからの評価や評判にはいつも聞き耳を立てています。自分のことを評価してくれている人にはとことんすり寄り、そうでない人には露骨に冷たくしたりもします。また、かまってちゃんな女性は自分に対する評価だけでなく、他の人への評価にも強い興味を持っていて、自分より好かれている同性がいるとやきもちを焼きます。その人の評判を落とすようなことを言って回ったり、自分の方ができるというアピールをするなど、強硬手段に出る場合も。

反発されると怒る、不機嫌になる

いつでもちやほやされていたいがゆえに、かまってちゃんな女性は自分へのダメだしや反発があるとすぐ機嫌を悪くします。これは、常にみんなからかまわれていたいけれども、あくまでも自分への評価や称賛だけが欲しくて、それ以外はいらないという子供っぽさや心の狭さによるもの。ことあるごとに不機嫌になられては大変なので、周囲はつい腫れものに触るように接してしまいがちです。また反発や否定に怒るのは、本当はあまり自分に自信がなくて、それを埋めるために周囲からの注目を求め続けているという心理の裏返しでもあります。自分に自信があれば、他人からの意見や反発も受けとめられるはずですね。

悲劇のヒロインを演じる

すぐ悲劇のヒロインぶって同情を買おうとすることも分かりやすいかまって行動のひとつです。嘘も話を盛ることもうまくて悲劇エピソードをでっち上げるのは得意な上、思わせぶりな言動にも長けているので悲劇のヒロインを演じるのは簡単。どう振る舞えばみんなが、「どうしたの?」と聞いてきてくれるかをよく知っていて、人に心配させることや話を聞いてもらうことに慣れています。そうやって、かまってちゃんな女性は周りを自分の思い通りに動かし、心の中では味をしめていたりもします。

かまってちゃん! 好きな男子は少数派

どこにでも、いくつになっても、ぶりっこ女子やかまってちゃんな女性は存在します。なんとなく憎めないところもあったり、なんだかんだいって可愛い面もあったりもするのですが、やっぱり振り回されることが多くて関わり続けるのはちょっと大変。男性も今ではかまってちゃんには抵抗がある場合が多く、そうと見抜けずに付き合い、かまってちゃんな女性だとわかって困ってしまったという話も聞きます。身近な女性が、もしかしてかまってちゃんかな? と感じたら、男女ともにあまり深入りせず、できるだけ適切な距離感を保って接することが一番です。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ