彼氏持ち

障害者の彼氏と上手に付き合うには

急にその日がやってくる可能性。彼氏が障害者になった時の、付き合い方

障害者の彼氏と上手に付き合うには

ある日突然事故に遭って、その後遺症が手足に残った。
生まれつきの障害を背負っていて、車椅子生活を余儀なくされている。
障害は時として「生涯」背負っていかなければいけない、辛いものでもあります。
今回のテーマは、そんな障害者な彼氏、障害を負った恋人との付き合い方。
障害者という言い方は失礼かもしれませんが、この言葉を使わせて頂きます。

恋人が何らかの障害者で、この先結婚やら両親への紹介で不安を抱えている。
身体障害や精神障害を抱えてしまった彼氏との付き合い方に悩んでいる。

そんな方の悩みや不安の解決の手助けに、少しでもなればと思います。

まずは普通の恋愛と同じ

ただ一つ、障害者だから恋愛をしてはいけないという法律はどこにもありません。
何らかの障害を抱えている人でも、差別なく出会って恋をして結婚する権利はあるという事です。
だから例え「障害者」という括りに分けられてしまった人だからといって、それを理由に妻子から恋愛対象から外す、というのは失礼でもあります。

ですが、差別と区別は別物です。
実際兄弟や親、家族に障害者を抱えている人達は本人含め、大変な思いをしながら頑張っているのです。
障害を負った事で、結婚や子供を諦めてしまっている人も少なくはありません。
そんな人達に安易にこれから大丈夫!と返事をする事のないように、貴女もしっかりした考えと結論を出さなければいけないのです。

ある日突然、事故にあって

そしてある日突然事故に遭って、何らかの後遺症や障害を抱えてしまう人もいます。
もちろんそれは彼らの責任ではありません。
そしてそうなった時には、恋人なら出来るだけ支えて上げよう、側にいて上げようという心も理解できます。

だけど現実は厳しいもの。
当の本人は受け入れる事が出来ず、貴女の優しい想いを信じられないかもしれません。
貴女の好意を優しさと受け入れず、「自分にもっと優しくしろ」と怒鳴る事もあるでしょう。
それが事故の直後ならパニックや心の整理もつかないという理由があります。
ですがそれがこれから先、ずっと続くと思ったら貴女は耐えられますか?

「もっと優しく」「思いやりがない」「分かってない」「お前は辛くないのか」

そんなネガティブな言葉で責められ続けたら、次に壊れてしまうのは貴女です。
決して、障害を受けた相手とは別れろというつもりはありません。
直面しないといけない辛い現実が目の前にあるのです。
だからこそ現実を見て、彼とのこの先をどうやっていけるか考える事が大事なのです。

この先、将来、受け入れていけるかどうか

障害者の彼氏と上手に付き合うには

悲しいかな、時として人は優しくされる事を当然だと思ってしまう時があります。
愛情に慣れて、もっと優しさを、もっと愛情をと要求する事があります。
そしてそれは、貴女に見放されるのではないかという寂しさ、不安の裏返しなのです。

だからこそ、正面から相手と向き合って下さい。
悪い事は悪い事だと、いいえ貴女がその言葉で傷ついている事を伝えて下さい。
障害者だからって全てを受け入れなければいけない訳でも、貴女が我慢し続けなければいけない訳でもないのです。

繰り返しますが、決して、障害を受けた相手とは別れろというつもりはありません。

ただ貴女だからこそ、障害者である彼氏が甘えて、見捨てられたくないと思っている貴女だからこそ時として甘い言葉ではなく、キツイ言葉をかけてあげて下さい
愛しているならその上で、貴女が彼から離れる事はないと、ただ一言伝えてあげて下さい。

障害者だからといって恋愛を諦めなければいけない訳ではありません。
しかしリスクを背負っている人生だからこそ、ネガティブな思考に染まらず、他人の優しさを受け止められる優しい性格になれるように、貴女が導いていく事が大事なのです。

貴女と彼との未来、二人で話し合ってどういうものにしたいか良く考えて下さいね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD
今日のゆるにゃんタロット占い

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ