彼氏持ち

彼氏と年末年始、お正月の上手な過ごし方。初詣や実家へのご挨拶も!

大晦日や年末も、カップルにとってのイベントが盛りだくさんですね。沢山の友人たちとカウントダウンで大騒ぎして、初日の出を観に行ったり、初詣に行くという方も多いのではないでしょうか。でも、彼氏と一緒に年末を過ごす場合はどうなのでしょう。上手に年末年始を過ごすために、彼女が考えるべきポイントを一緒に見ていきましょう。

彼氏と年末年始、お正月の上手な過ごし方。初詣や実家へのご挨拶も!

彼氏と年末年始を上手に過ごしたい

大晦日や年末も、カップルにとってのイベントが盛りだくさんですね。沢山の友人たちとカウントダウンで大騒ぎして、初日の出を観に行ったり、初詣に行くという方も多いのではないでしょうか。でも、彼氏と一緒に年末を過ごす場合はどうなのでしょう。大晦日を二人きりで過ごすという人もいれば、お互い実家に帰省するから年末年始はまったく会わないというカップルもいます。どれも素敵な年末年始の過ごし方ですが、あなたは一緒に過ごしたいのに、彼氏はそうでもなかったり、他に予定があったりと、年末年始はカップルにとってすれ違いが起きやすい時期でもあります。お正月から恋人と喧嘩してしまうと、一年先が思いやられてしまうので避けたいところですが、では、彼氏と上手に年末年始を過ごすために、彼女が考えるべきポイントを一緒に見ていきましょう。

年末トラブルを避けるために

大晦日や年末は誰だってゆっくり過ごしたいものです。ですが、年末年始が仕事で忙しいという業種の人だっていますよね。あなたが年末年始の過ごし方を色々と考えていても、彼氏の方は仕事でそれどころじゃない……。なんてこともあるのです。また、この時期というのは、カップルは皆クリスマスの方が目が行きがちで、クリスマスを無事に過ごせた後に、「そういえば」と気づくことが多いのです。この時期にお互いの希望を言いはじめると、お互い過ごしたい内容が食い違ってしまうこともありますので、そうならないために、カップルのための年末年始のトラブルを防ぐ考え方をご紹介いたします。

打合せは早めに

多くのカップルはクリスマスの予定を決めるのはとても早いのに、すぐ後にやってくる年末年始の過ごし方はあまり深く考えていないことが多いもの。「適当に年末特番観ながら、だらだら過ごそう」と思っていても、パートナーの方がそう思っていなかったら大変です。また、彼女の方は一緒に初詣に行けると思い込んでいたのに、彼氏の方は日が近づいてから、「明日から実家に帰るから」と勝手に予定を決めてしまっていたり。こうなると残された方の予定がぽっかり空いてしまいます。カップルの年末年始の過ごし方において、こうしたお互いの希望はなるべく早めにすり合わせておきましょう。クリスマスの予定を決める時に、一緒に決めてしまうくらいでもいいでしょう。お互いで予定が違っても、その内容を共有していれば、土壇場のすれ違いや、「聞いていないよ」といったトラブルは防げるはずです。

二人で決めて、別行動もOK

カップルによっては、年末年始のイベントを楽しみたいという人もいるでしょうし、逆に、正月三が日はどこにも出かけたくない、家でゆっくりと過ごしたいという人もいるはずです。相手の意見にすべて合わせる必要はありませんが、この時ばかりはお互いのベストを探して話し合うのが一番です。大晦日もお正月も毎年やってくるものです。一緒に過ごせなかったからといって、一年の締めくくりに喧嘩になることだけは避けましょう。話し合って二人で納得した上で別行動になるなら、それは全く問題ありません。そして、先述しましたが大晦日まで仕事、正月も仕事、そんな職種だってあります。郵便や配送業などはその最たるものですね。独りよがりな予定は立てずに、必ず彼氏の予定や過ごし方の希望も尋ねて、お互いの理想とする過ごし方を、「二人で」決めましょう。

初詣デート

カップルでも片思い中でも、年末年始に男性と過ごすにあたっておすすめなのは、「初詣デート」です。意識し合っているけどクリスマスは逃してしまった……、そんな人でも簡単にリベンジできて、好きな人を誘えるのが初詣です。年越しのカウントダウン、初日の出、そして初詣は日本人が大好きなイベントです。「カウントダウンと初日の出は興味がない……」そんな男性でも、初詣は行くことが多いんです。お正月の醍醐味とも言える初詣デートの上手な誘い方、過ごし方をご紹介いたします。

初詣デートは誘うのが簡単

初詣デートの肝はなんと言っても好きな人だろうと彼氏だろうと、相手を誘いやすいこと。かつ、初詣デート自体のハードルも全然高くないので、他のイベントに比べても圧倒的に声をかけやすいはずです。ただ、誘いやすい分、相手がデートだと認識してくれない可能性はあります。あなたが勇気を出して好きな人を誘っているのに相手は、「いいよ、他に誰が来る?」なんて聞いてくるのも予想の範囲内です。もし、もう少し勇気が出せるなら、「二人で行かない?」と一言伝えてみましょう。好きでもない異性と二人きりで初詣に行く男性は少ないので、脈あり、脈なしかの判断材料にもなります。

初詣で告白は割けるべき?

いい感じで誘いやすく、好きな人の傍にずっといられる初詣デート。片思い中の女子はここで告白したくなってしまうのも無理はありませんが、行動に移る前に一旦考えてみるのがよさそう。というのも、お互い両想いでよっぽど自信がある場合は別ですが、二人きりでずっといられると言っても、男性の方はただ、「初詣」としか思っていない可能性があるから。そんな中、いきなりあなたから告白されてしまうと返事に戸惑う場合もあるはずです。また、曖昧な返事をしてしまって、その後の雰囲気が気まずくなってしまうのも避けたいですよね。初詣デートは、一緒にいられることを存分に楽しむ方がおすすめです。どうしても告白したいなら、その日にセカンドデートを提案してみて、そちらで告白する方が、彼もよりデートであることを認識できているはずです。

「行きたくない」という意見もある

初詣と言われて誰もが想像するのが、「混雑」ではないでしょうか。人混みが嫌いな男性だと、初詣がそもそも苦手という場合があります。また、寒い時期でもあり、年末年始のお休みにどうしてわざわざ外に出なければいけないのかと考える出不精な男性も最近は多くなりつつあるので、一概に初詣デートを提案して、「行きたくない」と断られたからといって、「私のこと嫌いなのかな」と考えるのは時期尚早です。また、混雑が激しいとお互いイライラするタイミングも必ずあるので、そういった時にくだけた話題を提供したり、会話を絶やさないようにする工夫は、行く前に考えておくといいでしょう。

年末年始は会わないのも選択肢のひとつ

お正月の過ごし方で喧嘩するカップルって、実は意外と多いんです。お互いの意見が合わないままお正月を一人で過ごしてしまうと、なかなか謝るきっかけがなく最悪そのまま別れてしまうことも。お正月の喧嘩は後を引きやすいので、注意が必要です。女性は一年のはじまりを彼氏と過ごしたいと考える方が多いですが、彼氏の方はと言うと、お正月をただの長期休暇としか思っていない場合も多く、「せっかくの休みだから家でゴロゴロしたい」、「友人と飲みに行ってくる」そんなことを言われて、カッとなって喧嘩するのは別れるきっかけにしかなりません。そうなるくらいなら、最初からあなたはあなたのやりたいことを、彼氏は彼氏のしたいように予定を組み、会わなくたって全然構いません。お互い年末年始を過ごすうち、一緒に過ごせそうなところがあれば、一緒にいればいいのです。今の時代、メールやLINEでいくらでも連絡はできますからね。

連絡が減っても怒らない

お正月、年末年始に会わない選択をしたとしても、過ごし方は人それぞれ。家でだらだらしていると言っても、実は親戚と集まって飲んでいる、なんてことも考えられますよね。ですので、年末年始に彼氏からの連絡頻度が不安定になっても、基本はあまりに気にしないスタンスでいましょう。「あけおめ」のLINEくらいはタイミングを合わせてもいいかもしれませんが、実家に帰省していると、一日の過ごし方だっていつもと違ってくるのは当然です。もし、事前に忙しくなりそうなことがわかれば、その旨を相手に伝えておくだけでも安心できるはずですよ。

お正月に彼氏の実家に誘われたら?

お正月に彼氏の実家に誘われたら?

お付き合いしていると、彼から、「お正月、ウチくる?」という提案をされることもあるでしょう。彼氏があなたを自分の両親に紹介してもいいということなので、あなたとしては喜ぶべき瞬間ですが、「でも、お正月に彼氏の実家に行って、何すればいいの?」と思ってしまう方もいるはずです。長年一緒に過ごして何度か実家に行ったことがあるならまだしも、はじめてとなればなおさらです。お正月に彼氏の実家に行く時に、彼女が気をつけるポイントについても、ご紹介いたします。

「清楚」で「無難」な身だしなみ

お正月でもそれ以外でも、彼氏の実家に行く時に大きなポイントとなるのは、「挨拶」、「身だしなみ」、そして、「清涼感」です。これは変わりません。ですので、見た目についてはそれこそ、彼氏の実家に行く時のファッションなどをチェックしてみましょう。この時の彼ママのストライクゾーンはズバリ、「無難」、「清楚」なイメージです。派手すぎず、そして地味すぎず。上品でセンスのよい服装を心がけて下さい。原色のものや、派手な柄もの、露出の多い服装は避けたいところ。また服装だけでなく、ヘアメイクやネイルなどにも気をつかって下さい。この部分の事例はネット上に沢山ありますから、そちらを参考にするので問題ありません。

挨拶は気持ちよく、かしこまりすぎず

彼氏の家について、ご両親にお目通りをしたらまずは簡単な自己紹介と新年の挨拶を。他の時期と違うのは、新年なので、新年のあいさつも一緒にすることを忘れないようにして下さい。また、彼氏のことは普段は呼び捨てでもここでは、「さん」づけがおすすめです。また、手土産は手軽に話しながら食べられるもので、年始なのでできれば日持ちするものをチョイスしましょう。会話を阻害するような食べ物は不向きです。礼儀正しい女性と思われて損をすることはまずないので、ご両親が声をかけてくれるまでは正座、ご兄弟のお子さんなどがいるようなら、それほど額の大きくないお年玉を入れたポチ袋を持っていくのもアリですね。

親戚の集まりは早めに退席する

彼の実家に行ったはいいものの、そこで親戚の集まりに呼ばれてしまった場合。まず、お酒は飲めなければ飲めないとはっきり伝えて、飲めるのであっても、お付き合い程度に留めましょう。基本は彼氏の傍にいて、声をかけられたら一緒に挨拶をする程度で十分です。そして、長居するのは控えましょう。お正月ですので基本的に新年ムードもあり、よっぽどでなければ大きな失敗をするということは少ないと思いますが、もし緊張してしまってどうしても難しいという時は、その旨を彼氏にやんわり伝えてお断りし、別日にしてもらったりするのも失敗しない方法のひとつです。

お互いにとってベストな年末年始を

一年のしめくくりとはじまりだからこそ気をつけて、新しい一年が、二人にとってよりよいものになるように年末年始を過ごしたいですね。大晦日、お正月の素敵な過ごし方。一緒に過ごしてたとしても、別々に過ごしたとしても、帰省するしないも、年末特番は何を観るかなども、彼氏と一緒に色々と考えて見るのもカップルの楽しみのひとつです。あなたたちにとってベストな時間を作れるよう応援しています。

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ