男が女に思うこと

どうして? モテない女性に共通する特徴、男性の嫌がるポイントまとめ

外見にはそれなりに力を入れていて、自分磨きも怠らない、でもモテない。世の中には、スペックだけで見ると何の問題もなさそうな女子でも、男性から敬遠されてモテないという場合があります。自分がなぜ男性からモテないのか、その理由がはっきりしない女性は是非チェックしてみて下さい。

どうして? モテない女性に共通する特徴、男性の嫌がるポイントまとめ

モテない女性に共通する原因は?

外見にはそれなりに力を入れていて、自分磨きも怠らない、でもモテない。世の中には、スペックだけで見ると何の問題もなさそうな女子でも、男性から敬遠されてモテないという場合があります。ほとんどの場合、見た目が悪くないのにモテない女子というのは性格に問題があることが大半です。男性が見ているとわかりやすい場合も多いのですが、女性からすると無意識なことも多く見落としがち。自分がなぜ男性からモテないのか、その理由がはっきりしない女性は是非チェックしてみて下さい。

男性ウケがよくない女性の性格

見た目が悪くないのにモテない女性は性格に問題があると言っても、「自分なんかに彼氏ができるはずがない……」と自虐するパターンもあれば、「私に彼氏ができないのは、私の魅力がわかる男がいないから」といった具合に、その種類はさまざまです。まずはそういった、男性が嫌がるモテない女性の性格をご紹介いたします。

自己中心でわがまま

自己中心的でわがままな性格の女性は、どれだけ有能でプライベートが充実していたとしても、恋愛という舞台では関わりたくないというのが多くの男性の本音です。わがままな性格ゆえに、自分の失敗を認めることはまずありませんし、結果的に男が寄ってこなくてモテない原因を、他人のせいにしてしまいがちです。何を言ってもわがままを言われて、その自己中心的な性格ゆえに自分の意見なんて一切聞いてもらえないのではないかと感じてしまうので、男性はこのタイプの女性とお付き合いするメリットを見出せません。この場合、すでに凝り固まった性格を直すのは難しいことですが、少しずつでも周りに優しくして、柔軟に対応しながら周りからの印象を変えていく他ありません。

否定から入り、ネガティブ

できない言い訳ばかりを並べて、彼氏に何を言われても、「デモデモダッテ」で返してしまう。返事をする時にいつも否定から入ってしまう女性は要注意。何を言っても否定から入られると、周りはあなたに対して意見することも面倒になりますし、付き合うのもしんどいはず。「私なんて……」、「どうせ……」なんてネガティブな口癖も、聞いている方までだんだんと気持ちが沈んできてしまいます。こういったネガティブワードを連発する女子がモテるのは、見た目だけで勝負ができる若いうちだけです。ある程度の年齢を経て歳を重ねると、男性だって目が肥えてくるので、いいお付き合いには見た目と同じくらい性格が大事ということを学んでいるはずです。自覚がある人は、否定する前に提案やアドバイスをくれたことに対してのお礼から入るようにして、徐々に改善していきましょう。

他人の粗さがしばかり

聞きたくもない悪口を聞かされるのって誰だって苦痛ですよね。そんな他人の粗さがしをしているのが自分の彼女となるとなおさらで、一緒にいる男性は癒されるどころか逆にストレスを溜めてしまうでしょう。口の悪い女性はどれだけ見た目がよくても男性にモテることはありません。容姿の男ウケはよくても、付き合えば本性が分かるので、賢い男性は他人の粗さがしばかりする女性だとわかった瞬間、逃げに転じます。完璧な人間なんてこの世にいないのですから、もう少し寛容になって、人のいいところに目を向けられるようにしていきましょう。

感情的でヒステリー

どれだけ可愛かろうと、怒ると感情をむき出しにしてヒステリーを起こしてしまう女性は男性にモテることはありません。付き合っても上手くいかず、すぐ別れてしまうケースが多くなるはずです。喧嘩した時、すぐにその場で冷静になれなくとも、後々しっかりお互いの悪かったところを見つめて話し合えればいいのですが、感情的になる女性は冷静な対応が得意ではありません。とにかく彼氏が謝るまでなかなか泣き止まなかったり、それだけならまだいい方で、乱暴に暴れたり、自傷行為なんかに発展することもあり、そういった様子を見た男性は、喧嘩したことよりも付き合ったことを後悔する方が早いはずです。

清潔感がない

同じ女性でも、身だしなみがキチッとしている人と、そうでない人では、男性から見た時の印象も大きく変わってくるものです。いわゆる清涼感なのですが、モテない女性はこの部分が足りません。最近の男性は見ていないようで、女性のそうした部分を割としっかり見ているものです。髪色がプリンになっていたり、ネイルがボロボロになっていたり、服に毛玉がついていたり、スマホの画面がベタベタになっているとか……、清涼感に関する男性のげんなりポイントは女性が思っているより多いので、普段はあまり気にしていないという女性ほど、一度自分の周りを見直してみた方がいいかもしれません。

モテない女性がするアプローチ

見た目が可愛いのに男性にモテない女性は、時として男性へのアプローチそのものがズレていて損をしている場合があります。自分のことを好きになってほしい、その気持ちは素晴らしいのですが、アプローチの仕方を間違えているせいで逆に男性にマイナスの印象を与えていることも少なくありません。そんなモテない女性がやってしまいがちな、男性への間違ったアプローチをご紹介いたします。

人によって態度を変える

誰だって好きな男性の前では可愛くありたいものですが、好きな人とそれ以外の人への態度があからさまに違って見える女性は要注意。好きな人からしても、どっちの状態が素のあなたの性格なのか判断がつきません。人によって態度を変える女性は、表裏がはっきりしているともとれますが、ほとんどの男性から好まれないでしょう。どれだけあなたが男性のことが好きで可愛くアピールしたとしても、男性からすると、「今だけなのではないか」、「付き合った後に態度が豹変するのでは」といった不安がぬぐえないからです。

他の女性の悪口を言う

自分以外の周りの女性を落とすような悪口を言う女性も、男性からの印象は最悪で、どれだけ見た目が容姿端麗でもモテることはありません。そもそも自分の知人、友人のことを悪く言われて「うんうん、そうだね」と共感する人がいるでしょうか。もし一緒になって悪口を言う男性なのであれば、その男性の方にも問題がありそうです。軽い愚痴程度であれば誰にでもあることですし笑って流せることも多いですが、悪口になってしまうと聞いている男性は内心うんざりしているはずです。そんな女性と付き合っても、「自分もどうせ影で悪口を言われるのではないか」と思われるのが関の山です。

モテない女性がするLINE

モテない女性がするLINE

モテない女性の行動は、LINEの文面にも現れます。本人は何とも思っていない内容のLINEでも、男性から見ると好意的には受けとれなかったり、意味がわからなかったりということはよくあることなのです。せっかく好きな人とLINEができる状況になっても、いつも長続きせず終わってしまう。そんな女性は、そもそもLINEの内容に問題があるのかもしれません、男性が困惑しがちな、モテない女性がよくやるLINEの内容をご紹介いたします。

極端に短文のLINE

とにかく絵文字やスタンプばかりで自分の気持ちや意見がまったく乗っていないようなLINEに、男性が興味を持つことはほぼありません。LINEの内容が淡白すぎると、男性はあなたの気持ちが読みとれず、逆に冷たくあしらわれていると勘違いしてしまうかもしれません。後述の長すぎるLINEでも男性ウケが悪い部分はあるのですが、長すぎても短すぎても、内容によっては男性に好意が伝わらないということを覚えておきましょう。

極端に長文のLINE

今度は極端に長文のLINEです。長すぎる文章は読むのも大変ですし、途中で支離滅裂になることも多く、受けとった方が重く感じてしまう場合があります。あまりにも長文でのやりとりが続いてしまうと男性はうんざりするだけでなく、簡潔にまとめられない女性だと認識してしまうかもしれません。どうしてもLINEで長文を打つ癖が抜けないという人は、早く返信をしようと頭に浮かんだ言葉をそのまま文字にするのではなく、まず浮かんだ内容を簡潔にまとめてから文章に起こすようにしてみて下さい。

気がつけば自分語り

好きな人とLINEをする時に女子が一番気をつけたいのが、いつの間にか、「自分語り」になっていないかどうかです。最初は気をつけていても、いつの間にか話している内容が自分のことばかりになっていた……、身に覚えのある方もいるはずです。モテない女性ほど相手の都合を考えずに一方的にLINEでこうした自分語りをしてしまいがち。男性からすると意味不明な日記のような文章のLINEを見ても、「どう返事したらいいかわからない」となって当然ですし、ふわふわした文章のやりとりが苦手という男性は多いものです。自分の送るLINEが、しっかり意味のある内容になっているか、相手の立場になって考えることも大切ですね。

原因を除いてから行動しよう

モテない女性の多くは、モテない原因をとり除こうとしないままアプローチの回数を増やしたり、LINEの頻度を上げたりして余計に男性からの印象を下げてしまいがちです。逆に言えば、そうした小さな原因に目を向けることで、まだまだ魅力的になれるということです。最近は慎重な男性が多く、女性の細かい仕草や挙動まで見ていることもありますので、モテない要因はできるだけとり除いてから好きな男性にアプローしていきましょう。

人気のキーワード

KEYWORD

男が女に思うことの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ