ライフハック

好きな人の連絡先を上手に聞いて、恋のスタートラインに立つためのステップ

好きな人の連絡先を上手に聞いて、恋のスタートラインに立つためのステップ

好きな人に連絡先を聞けない

好きな人とまだあまり親しくなっていない場合や、ふいに一目惚れしたという場合、「好きだけど相手の連絡先を知らない」という状態だったりしますよね。多くの場合、これではアタックのしようがありません。お近づきになってできれば仲よくなりたいのに、連絡先がわからないのでは知り合い以下の状態ですね。どうにかしてまずは好きな人から連絡先を聞きだして、恋のスタートラインに立ちたいところ。でも、好きな人に自分から連絡先を聞くのは、すごく緊張するものです。断られるのが怖くて聞けない、迷惑だったらどうしよう、と考えるときりがありません。そんな片思い中の女性へ贈る、好きな人の連絡先を自然に聞く方法についてご紹介いたします。

上手に連絡先を聞く方法

とはいえ、好きな人の連絡先を聞くのは本当にドキドキするものです。こういう時、苦労なく好きな人に連絡先を聞ける女性もいますが、そんなことできる気がしない……という内気な女性もいることでしょう。でも、内気な女性にこそ覚えておいてほしいのは、「好きな人に連絡先を聞くのは、早い段階ほど聞きやすい」という鉄則です。人と知り合ってその人を好きになったら、できるだけ早いうちに連絡先を教えてもらうこと。時間が経つほど、彼の中であなたの存在は、「なんとなく知ってる人だけど連絡先までは知らない」という中途半端な印象で固定され、その感覚のまま覚えられやすいのです。次に紹介する方法から、「これだ!」と思うやり方を見つけて、勇気をだして好きな人の連絡先を聞きだしてみましょう。

約束を取りつける

思いきって、好きな人との間に何か約束ごとを取りつける方法です。何らかの約束があれば、連絡先がわからないのは当然ながら不便です。スムーズに約束を果たすためにも、連絡先を交換するのは必須です。しかし、「約束っていっても、いきなりお茶とかに誘ったりなんてできない」と抵抗がある女性も多いでしょう。そんなの不自然だし、好きな人だってびっくりするだろうし……と思うものです。この方法を試すには、まずある程度、好きな人と自然に日常会話を交わせるようになるのが先決。挨拶をして自分を印象づけ、何かひとつでも共通の話題を発見すれば、そこからの流れで約束を取りつけ、自然に連絡先を聞ける方向へ持っていくことができます。

写真や動画を送る時に

何人かで撮った写真や、好きな人と共通の趣味に関する動画などを送る流れを作りさえすれば、こちらが聞かなくても向こうから教えてくれたりします。これは、もっとも自然に連絡先を聞ける流れの王道といえる方法です。この方法は、「写真や動画を送るため」という必要性があるので、好きな人に連絡先を聞く緊張をあまり意識せずにできる点でトライしやすいといえます。これに挑戦しやすくするためには、普段から好きな人の好きなものや興味のあるものを、それとなく観察しておけるとさらにハードルを低くできます。また、連絡先を聞けたあとも、好きなものの話題で距離を近づけやすくなるので一石二鳥です。

飲み会を企画する時に

何人かでの飲み会を企画する際、そのための連絡役をかってでることで、自然に好きな人の連絡先も聞くことができます。こちらも、好きな人の連絡先を聞きだす方法の定番。これも、写真や動画を送る時と同じく、連絡先を知る理由と必要性があるので聞きやすいという強いメリットがあります。また、必要性があって連絡先を聞いているということは、相手から断られたり渋られる心配がないのも安心。そして、この方法で聞きだした好きな人の連絡先を生かすには、飲み会のあと、「楽しかったですね」と連絡するのを忘れないこと。そこをきっかけにして、好きな人とやりとりを続けられる流れを築くまでがワンセットです。

他の人と一緒に聞く

好きな人の連絡先は知りたいけど、自分一人で聞くのは怖い……という時に、共通の友人などの力を借りて、一緒に好きな人の連絡先を聞くという方法が選ばれやすいのですが、連作先を入手できる確率は高いものの、あまりおすすめの手段ではありません。なぜかというと、他の人と一緒に聞くことで、好きな人にあなたの印象を残すことができないためです。また、一緒に聞いた人の方が、好きな人と問題なくコミュニケーションしてしまう恐れもあります。どうしても自力で好きな人の連絡先を聞く勇気がでない時には、この方法を選ぶのもアリですが、あくまでも他の方法にトライした上での最後の切り札と思いましょう。そして、一緒に聞く人にはできる限り信頼のおける相手を選ぶことです。

スマホゲームの力を借りる

LINEのアカウントなどでできるスマホゲームを口実に、好きな人のアカウントを聞いてゲームをプレイしながら仲よくなり、そのままLINEで親しくやりとりできるところまでを目指しましょう。同じゲームが好きなら、それだけで距離が縮まりやすいですし、協力プレイができればさらに親しみが増します。恋愛感情を育むプロセスでは、何か同じことを共有して時間を過ごすのはかなり有効なので、この方法は好きな人の連絡先を聞けること以上の成果も大いに期待できます。こちらは、比較的ハードルが低く、試しやすい方法のひとつです。また、好きな人がスマホゲーム、アプリに関心がないなどの理由がない限り、この方法も断られる心配があまりない点でも安心といえます。

お礼がしたい時に

これは、好きな人の連絡先のうち、住所を知りたい時に役立つ方法。何か好きな人にお礼をしたい状況を作り、「この間のお礼を送りたいので、もしよかったらご住所教えてください」と伝えます。ただ、お礼を口実にすると、「お礼なんていいよ、気にしないで」と好きな人に気を遣われてしまう場合もあって、そうなるとごり押しするわけにもいかず、連絡先を聞けずじまいに終わる可能性も。そうならないようにするには、あまり構えず、明るく、軽めの調子で話すこと。「本当にちょっとしたものなので、迷惑じゃなければもらって下さい」と相手が気をつかわないように伝えれば、「じゃあせっかくだから……」と相手も応じやすくなります。

ストレートに聞く

「連絡先が欲しいのはもちろんだけれど、好きな人を振り向かせたい!」という思いが強いなら、余計な小細工なしに、必要性も理由もあてにせず正面から「連絡先教えて下さい」と伝える。何よりもこの方法が一番強力です。これはもう半分、「あなたのことが好き」と言うようなもの。好きな人の目をまっすぐ見て、連絡先を聞くことができれば、これ以上に彼へ自分の印象を焼きつける方法は他にありません。このやり方には、「断られたらどうしよう」という怖さもつきものですが、そもそも自分の保身など考えているうちは本気とはいえません。まっすぐに好意を示されて、いやな気分になる男性はほとんどいないもの。好きな人と付き合いたいなら、ストレートに聞くのが最強の方法です。

連絡先を聞かれるには?

さて、好きな人に連絡先を聞く方法を見てきましたが、女性としては、「好きな人から連絡先を聞かれたい」という願望も捨てがたいものです。つまり、自分もその人のことが好きなのだけれど、相手から好きになってきてほしい、という思いです。内気で奥手な女性は、「そんなことできるの?」と考えがちですが、男性の方が女性より恋のストライクゾーンは広いものなので、相手から好きにさせることは相性がよければそう難しくない場合も。うまく好きな人の気持ちを自分へ向けられれば、彼から連絡先を聞いてもらうことも、その先に告白されることも不可能ではないのです。好きな人から連絡先を聞かれるために必要なポイントも、合わせてご紹介いたします。

話しかけやすい雰囲気

話しかけやすい雰囲気

好きな人から連絡先を聞いてもらうためには、話しかけやすい雰囲気を作ることが最重要。男性だって、女性に連絡先を尋ねるのは勇気がいることです。いかにも話しかけにくい雰囲気だと、とてもじゃないけれど連絡先を聞きたいとは思えないもの。そして、話しかけやすい雰囲気を発するのは、実は人見知りの人の方が得意です。人に話しかけることの大変さをよく知っているので、どう振る舞えば話しかけるハードルが下がるのかがわかっているから。大事なポイントとしては、機嫌の悪さを表へ出さない、さりげなく口角を上げておく、目力を強調するメイクをしすぎない、せかせかした動作をしないこと。常に、「あのさ」と男性が声をかけやすい状態を保つことを、まず意識するといいでしょう。

自分の趣味や好みを伝える

会話の糸口をひとつでも多く用意することも、好きな人から連絡先を聞かれやすくするための布石です。自分が連絡先を聞く時と同じく、何かのきっかけがあれば彼からも距離を縮めやすくなり、そのきっかけは多ければ多い方がベストです。そのために、日々の何気ない会話の中に趣味や好きなものの話題を少しずつ折りこみ、好きな人へ情報を伝えることを意図しましょう。また、会話が増えれば自然に親密さも上がっていくので、「気づいたら関心がある」というような状態を先に作れるかもしれません。そうなれば嬉しい誤算ですし、そこまでいかなくても、話がしやすい間柄になるだけで収穫といえます。

相手を褒める

男性は、女性から褒められて悪い気はしないものです。「自分のことを見てくれてるんだな」と思えば、その女性のことを意識し、連絡先を知りたいと考えるようになるのも自然な流れです。でも、そうそううまい褒め言葉がでてこなかったり、面と向かって相手を褒めるのは照れくさいこともありますね。そんな時は、もし職場が同じなら好きな人のデスクにタイミングを見てメモを置いてみたり、渡す資料にふせんを貼って、こっそり気持ちを伝えてみるのもひとつの手段。このやり方だと、相手の記憶に残りやすく、話すのが苦手でもチャレンジしやすいという利点があります。これは、よくモテる女性が実践しているテクニックのひとつです。

共通の話題を話す

人と仲よくなる鉄板の方法は、やはり共通の話題を話すこと。これは恋愛に限らずどんな場合でももっとも有効です。お互いに知った内容なので、一番スムーズに話が盛り上がり、相手に対して親近感と好感が湧いて距離が近くなります。共通の話題がいくつかあれば、それだけで、「二人、付き合ってるの?」と周囲から言われるくらい仲よくなれることもあります。また、出身や趣味が同じなど、強い共通点があれば一気に仲が進展しやすくなるのですが、小さな共通項でも充分に効果を発揮します。そこから、「もっと話したい」と好きな人が思ってくれれば、連絡先を聞いてくれたり食事に誘われたりする日も遠くないかもしれません。

連絡先を交換してからが本番

好きな人の連絡先を、自分から聞きだすにしろ相手から教えてくれたにしろ、大切になってくるのはそこからです。連絡先を聞けただけでは、ようやく恋のスタート地点にたどり着いたばかりの段階。さらに細やかにアプローチを続け、より深く好きな人のことを知って理解し、自分のことをもっと好きになってもらえるようにアピールをはかります。好きな人と恋人同士になれても、その先にもいろいろなことが待ち受けているでしょう。でも基本は、好きな人と連絡先を交換したい! と願った時の強い気持ちです。その初心を忘れず、好きな人のことを思いやりながら進んでいけば、きっと素敵な未来に手が届くはずです。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ