彼氏持ち

彼氏が好きすぎて辛い! 女子が気をつけるポイントは?

彼氏が好きすぎて辛い! 女子が気をつけるポイントは?

彼氏が好きすぎる女子にありがちなポイント

彼氏のことが好き、大好き! 基本的に、彼女に好きだと言われて嫌がる彼氏はいないものですが、それは程度が自然であればの話。彼氏のことが好きすぎるあまり、偏った愛情を向けてしまうと彼氏が重荷に感じてしまうというのはよく知られた話ですが、不思議なもので、一度あふれ出した愛情というのはなかなか止めるのが難しいものです。ついつい気を遣いすぎたり、嫌われたくないあまり猫を被ってしまったり……。ただ、この愛情は、彼氏が重荷に感じる反面、彼女の方も、「彼氏が好きすぎて辛い」という悩みを抱えがち。気持ちが整理できないままだと、愛情に押しつぶされてそれこそ彼氏が重く感じる行動をとってしまいます。そうならないために、女子が気をつけるべきポイントをご紹介いたします。

彼氏を束縛しすぎる

彼氏のことが好きすぎて辛いという女性ほど、常に彼氏のそばにいたいと言い、過度に束縛してしまいます。タチが悪いのは、彼女の方も束縛をしてしまっていると分かっていながら、彼氏のことが好きすぎてその衝動を止められず、辛い想いをしていることです。付き合い始めの頃なら多少のおイタくらいは彼氏も大目に見てくれますが、どれだけ時間がたっても束縛されると分かるとそのうち危険を感じて逃げてしまいます。彼氏以外にも関心を持つ、自分の時間もおろそかにしないという基本に立ち返って、彼氏をがんじがらめに束縛しないようにしたいところ。

過剰なLINEを送ってしまう

重すぎるLINEも、彼氏が遠ざかってしまうポイントのひとつ。返事を強制したり、すぐ追い打ちをしたり、ありえないほど長文のLINEを一方的に送りつけたり……。LINEにこれと言ったルールはありませんが、自分がされて嫌なLINEなら相手もされて嫌なはずです。彼氏が好きすぎてLINEが重くなってしまうという女性は、LINEを送る頻度を決める、追い打ちをしない、返事がくるまで待つ。まずはこの三つのポイントを意識してみましょう。意識するだけでも、自分から送るLINEの数を多少抑えることができるはずです。

言いなりになってしまう

彼氏が好きすぎるあまり、彼氏の言うことに対して何でもイエスマンになってしまい、半ば言いなりのようになってしまう彼女さんがいますが、これも辛くなってしまう原因のひとつ。彼氏のことが好きすぎて、何でもしてあげたいという気持ちは分かりますが、その願いをかなえながら自分の気持ちは置き去りになっているということを理解しなければいけません。恋愛は一人ではなく二人でするもののはず、あなたが彼氏に何かしてあげたいと思うように、彼氏だってあなたが喜ぶ顔を見たいはず。彼氏が好きすぎると言っても、言いなりになってしまうとその恋愛は逆に長続きしませんのご注意下さい。

彼氏の予定にばかり合わせる

彼氏の言いなりになるのと似ていますが、彼氏のことが好きすぎるあまり、自分の予定よりも彼氏の予定ばかりを優先してしまうのも辛いを恋をしてしまう女子の特徴です。友達と一緒に遊んでいたのに、彼氏から会いたいと連絡がきただけでその場をすぐに切り上げてしまうような女子が典型です。本来自分がしたかったこと、やりたかったことを押しのけてまで彼氏の予定に合わせても、彼氏だって嬉しくないかもしれません。もちろん内容によってはそういう場合もあってしかるべきですが、毎回彼氏の予定に合わせてばかりだと、あなたの周りの人間関係の中で、「あの子は彼氏優先」というレッテルを貼られてしまう可能性も。

友達に彼氏の話ばかりする

女性は男性に比べると聞き上手である場合が多いのですが、大好きな彼氏の話題になると、好きすぎるあまり気持ちを抑えられなくなり、いかに自分の彼氏が優れていて自分のことを愛してくれているかを延々と語りたくなってしまう場合があります。たまになら仕方ない場合もあるものの、多くの場合はこの過剰すぎる彼氏トークも、聞いている側からすれば割とどうでもいい内容だったりするものです。彼氏が好きすぎるのは悪いことではありませんが、そればかりになって話す内容まで彼氏色に染まりすぎないようにしたいですね。

彼氏の前だけいい顔をする

彼氏の前では誰だって可愛く、いい子でいたいと思うのは当然だと思いますが、彼氏のことが好きすぎて、彼氏の前でだけいい顔をしてしまう女性も少なくありません。本当はやらないのに彼氏の前ではいい顔をしたいからやる。彼氏がいなくなった途端に元に戻る。こういった行動は長続きしませんし、最初は猫を被ることができてもそのうち必ずボロが出てしまうものです。そして彼女の方も最初は彼氏のため! と思っても、時間が経つとだんだん自分の行動に息が詰まってきますので、どうせなら常にいい子でいるための努力をしていきたいですね。

他の女性が気になる

彼氏のことが好きすぎるあまり、彼氏の視線が他の女性に行っているんじゃないかと気になってしまうのも、好きすぎて暴走してしまう女子の典型的な心理です。このタイプの女性は、心のどこかで彼氏を信用しきれていないことが多く、それゆえに彼氏が他の女性を見ていないか気になったり、自分以外の女性もいる席で彼氏が目移りしてないかということばかりを考えてしまいます。彼氏のことをちゃんと信じていれば無用の心配のはずなので、ただただ彼氏に愛情ばかり注ぐのではなく、信頼関係が築けるようにお付き合いしていくことを考えましょう。

好きすぎて辛い! を抜け出すには?

彼氏が好きすぎて辛い! という気持ちは、自分の感情がうまくコントロールできていない状態です。好きを通り越して辛く、不安な気持ちばかりを抱いてしまうと、彼氏だって構えてしまうかもしれませんし、冒頭のようにその愛情を重く受け止めてしまうかもしれません。では、好きすぎて辛いという状態を上手に抜け出して、自然体で付き合うためには何が必要なのでしょうか。合わせてご紹介いたします。

彼氏のSNSを見ない

彼氏のことが好きすぎる女性ほど、彼氏のことなら何でも知りたいという心理から、一緒にいない時は彼氏のSNSばかりチェックしてしまうことがありますが、これを続けてしまうと余計に会いたい気持ちが募って辛くなってしまうのは当たり前。また、SNSの使用用途は人それぞれ、思ったことつぶやくこともあれば、愚痴を吐く場所にしているという人だっているはず。人それぞれの使い方があるので、ずっとそればかり見ていると相手のことを誤解してしまう恐れもあります。便利な社会になった反面、こうしたツールに依存しすぎることで恋愛を自分から辛くしてしまう女性もいるので注意したいところです。

友達に相談する

友達に相談する

あなたに信頼がおける友達がいるのなら、彼氏が好きすぎて辛いという気持ちを素直に相談してみるのもひとつの手段です。「私もそうだったよ」とか、「こうしてみれば?」といった具合に、信頼できる相手からアドバイスをもらえるかもしれません。また、話すことで自分の中に抱えていたストレスを吐き出すこともできますし、自分の気持ちや行動をより客観的に考えることもできます。この場合は自分ならどうする、友達ならどうするなど、事例を踏まえた話もできるので、相談する相手がいるのならしない手はありません。

あえて忙しくする

彼氏のことばかり考えてしまうのは、それだけ時間が余っているからかもしれません。時間があるから頭の中が彼氏のことでいっぱいになり苦しくなってしまうのなら、彼氏のことを考える暇がないほど自分を忙しくしてしまいましょう。予定が決められないなら、読んだことのない漫画や小説を読んでみるといったものでも構いません。彼氏のことを一時的にでも頭から追い出すことで、好きすぎて熱くなりすぎている気持ちを抑えることができます。

一人の時間を作ってリフレッシュする

彼氏のことが好きすぎる女性は、時間さえあればずっと彼氏にくっついていることも多く、一緒にいすぎてしまうことが原因で、好きな気持ちを過熱させてしまう傾向があります。好きすぎる気持ちを抑えたいのであれば、あえて一人の時間も作って、彼氏と一緒に過ごす時間とのメリハリを持つようにしましょう。このバランスが偏ってしまうと、ちょっと彼氏が離れるだけでもすぐ不安になってしまう原因になります。気持ちよくお付き合いするためには、一人の時間を精一杯楽しむことも必要だということを覚えましょう。

素直に自分の気持ちを伝えてみる

どの方法を試しても彼氏を好きすぎる気持ちが消えずに辛いという場合は、素直に自分のその気持ちを彼氏に伝えてみましょう。彼氏次第ですが、あなたの愛情を重いと思っていないかもしれませんし、あなただけが彼氏を好きすぎて辛い思いをしているのなら、何とかしたいと協力してくれるはず。あなたと彼にとって一番いい距離感を見つけるために、一番の協力者となるのはやはり彼氏なのです。

依存する前に対処を!

彼氏のことが好きすぎるという状態、女性なら一度は体験するものなのかもしれません。それだけ想える男性に出会えたというのは本来幸せなことなのですが、その好きすぎる気持ちがあなたの恋愛の足を引っ張ってしまっては本末転倒というものです。好きすぎる気持ちをずっと抱えてしまうと、やがて彼氏なしでは何もできなくなり、まさに文字通り依存している状態になってしまいます。そうなる前に、好きすぎる気持ちをしっかりとコントロールして、よりいい形で彼氏に愛情を与えてあげられるようにしていけるといいですね。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ