ライフハック

彼氏が悶絶する! 激カワキス顔の作り方は?

彼氏が悶絶する! 激カワキス顔の作り方は?

可愛いキス顔で、彼氏からキスされたい

恋人同士の欠かせないコミュニケーションのひとつ、キスをする時の自分の顔を意識したことがありますか? 彼氏の顔が近づいてくるだけでドキドキして自分の表情にまで気を配っていなかった、という女性はすぐに反省を。彼氏が意外とチェックしているのが彼女のキス顔です。彼氏に愛される彼女はキス顔ひとつとっても彼氏が悶絶するような可愛い表情や仕草を心得ています。キスのたびに、「俺の彼女、最高に可愛いな」と、彼氏がドハマりしてしまうようなキス顔を作るためのポイントをご紹介いたします。

まずは自撮りでキス顔をセルフチェック!

まず、自分のキス顔がどんなふうに彼氏の目に映っているのか、それを調べる手っ取り早い方法として、自分のキス顔を自撮りしてみる方法をおすすめします。自分のキス顔を撮るの? とドン引きしてしまう女性もいるかもしれませんが、客観視するには自撮りが一番。彼氏にキスされるシーンをイメージして撮影してみると、思っていた以上に自分のキス顔の可愛くなさに憤死してしまう人もいるかもしれません。でも大丈夫、次のキスから彼氏に可愛いと思ってもらえるキス顔の作り方についてご紹介していきます。セルフチェックしてみて下さいね。

変に表情を作ろうとしない

キスに慣れていないカップルの場合、彼氏の顔が近づいてくるだけでパニックという場合もあるはず。赤面したり、汗をかいてしまったり、ガチガチに固まってしまったりすることも。それはそれで初々しさが出てプラスに働く場合もあります。次第に慣れてくると、表情をコントロールして自然にキスを受け入れることができるようになりますが、そこで小慣れ感を出して変に表情を作ってはいけません。あくまでも自然な表情を心がけるようにしましょう。リラックスした表情の方が彼氏もキスしやすいですし、自分に向けられる彼女からの安心感や信頼感にキュンとしてしまうことでしょう。

目は閉じたまま

キス顔で最もやってはいけないのが、薄目を開けたキス顔で待つこと。かっこいい彼氏のキス顔を見たい気持ちはとてもよく分かりますし、いつ唇がくっつくんだろうと気になるのも分かりますが、そこは彼氏にお任せして目は閉じたままでいるようにしましょう。目を閉じることで、彼氏は彼女からの無条件の信頼や愛情を感じられます。全てを委ねる無防備なその姿にさらに彼氏も男性特有の保護欲も刺激されてさらにドキドキしてしまうはず。また、キスの最中に彼氏の表情が気になっても決して薄目を開けて盗み見しようとするのも全てを台無しにする可能性アリ。せっかくのムードも霧散してしまいます。

唇は尖らせ過ぎない

キスは唇と唇を合わせるもの。キスの際、唇を意識しすぎるとついついやってしまうのが唇を尖らせる仕草です。ひと昔前の漫画じゃあるまいし、唇をタコのように突き出した顔ははっきりいって間抜け以外のなにものでもありません。また、「早く! 早く!」となんだかせっつかれているようで、彼氏の気持ちが萎えてしまうこともあるでしょう。緊張して唇に力を入れすぎるのも可愛くないキス顔です。唇に力を入れすぎると、いざ触れた時の感触もイマイチになります。女の子特有のプルプルで柔らかい唇の感触が失われてしまい、せっかくのキスが気持ちよくなくなってしまいます。キス待ちも、キスをしている最中も、唇周辺はリラックスして自然体をキープしましょう。

口角を上げよう

キス顔で彼氏をキュンとさせるには、キスを待っている時のキス待ち顔をとにかくキュートに見せることが大事です。そのために有効なのが口角を軽く上げておくこと。その表情だけでもキスが嬉しいことや、幸せを感じているのを彼氏に伝えることができます。自分のキスを幸せそうに待つ彼女が可愛く見えないないわけはありません。ただ、口角に関してもグッと上げすぎるのはやめましょう。目をつぶって力を入れすぎた結果、ニッと笑っている顔はただただ不気味。気持ち軽く上げる程度でも十分幸せオーラが見えて、彼氏も同じように幸せを感じながらキスをすることができることでしょう。

キス後、唇はゆっくり離す

キス顔に関しては、キスをした後も気を抜いてはいけません。キスをした後は名残惜しそうにゆっくりと唇を離しましょう。その時はちょっとだけ目を開けて、彼氏の目ではなく唇を見るようにすると伏し目がちな目元がとてもセクシーに見えます。キス後にサッと離れてしまうのも照れくささが感じられて男性をドキドキさせることができますが、より彼氏をキュンとさせたいならゆっくりと時間をかけて唇を離すという余韻を感じさせる仕草の方が適しています。

恥ずかしそうにする

キスした後の恥ずかしそうな女性の仕草にも男性はときめいてしまうものです。恥ずかしさを誤魔化すために彼氏にぎゅっと抱き着いてみたり、恥ずかしそうに下を向くなど、「嬉しかったけれど恥ずかしい」という照れた表情や仕草見せると彼氏は撃沈必至です。他にも、もっとキスしてほしそうに上目遣いをしてみたり、嬉しそうに笑ってみたりと、キスで幸せになったというオーラがあふれ出てる仕草も男性を喜ばせます。その時、彼氏の洋服の袖などを軽く握る仕草をプラスすれば、もう男性は悶絶するのも時間の問題です。激カワキス顔と、照れたいじらしい仕草は彼氏を虜にする完璧な流れなのでぜひマスターしておきましょう。

顔の力を抜かない

彼氏にキスをされるとつい幸せすぎてにやけてしまうなど、だらしない顔をしていることもあるので唇が離れた後も気を抜いてはいけません。彼氏はキスの後、「嫌がってないかな?」、「どう感じたかな?」と彼女の表情を探っている場合もあります。そんな時に鼻の下が伸びていたり、だらしない顔をしていたら彼氏の盛り上がった気持ちも一気に急降下してしまうことでしょう。顔がどうしてもにやけてしまうなら両手で頬を押さえたり、手のひらで顔をパタパタ扇ぐなどの仕草で誤魔化すのもアリ。そんな仕草も、照れくささや恥ずかしさを誤魔化す可愛い行動に映ることでしょう。

唇はリップでケアを!

キスをした時、柔らかくてプニプニの感触を想像していたのに、固い、ガサガサ、ごわごわの唇だったら……、言葉にはしなくても彼氏は内心、「がっかりだよ!」と思うはず。彼氏の期待を裏切らないためにも、普段から唇はリップでしっかりケアしておくことも大事です。ただ、グロスやあんまりベタベタしたリップに関しては意外と、「そこまでしなくてもいい」、「なんだか気持ち悪い」と思っている男性も多いので気をつけて。冬季などいつも乾燥してしまうという女性は、はちみつパックがおすすめ。お風呂上りにはちみつを唇の上に乗せてラップして5分から10分放置するだけ。それだけでしっとりプルプルの綺麗な唇になりますよ。

まつ毛のメイクもしっかり

まつ毛のメイクもしっかり

彼女とキスしている時、彼氏に見えるのは彼女の目元ですよね。位置的に見えるというだけでなく、無防備に閉じられた目にキュンとくる男性も少なくありません。ですからキスしている最中、まつ毛を見ることになる彼氏のために、まつ毛のメイクも丁寧にしておきましょう。ダマになったマスカラ、取れそうなマツエク、まばらなまつ毛などは問題外。アイラインやアイシャドウも含めて、目元のメイクは常に万全の状態でいることがよりあなたのキス顔を可愛く素敵に見せる秘訣です。そんな細部にも手を抜かない彼女を、キスをする前よりもっと愛おしく思うことでしょう。

逆に男性が引く「ブスなキス顔」は?

男性が思わずとろけてしまうような可愛いキス顔の作り方をご紹介してきましたが、逆に悪い例である、「ブスキス顔」も合わせてご紹介しておきましょう。「おブスな顔もいいよ」と言ってくれる優しい彼氏ならいいのですが、そうでない彼氏だった場合、キスした後のブスキス顔で幻滅されてはたまりません。あえて悪い例を知っておくことで戒めにしましょう。

唇を尖らせすぎる

いくら彼氏とのキスが楽しみだからといって、数字の「3」や顔文字の「(^ε^)-☆Chu!!」」のような、尖らせすぎた唇はNGです。リアルで目の当たりにすると正直気持ち悪いですし、せっかくのムードも台無しにしてしまう場合も。顔の表情が間抜けというだけでなく、せっかくの唇がしわしわになりますし、がっついている感じや待ち構えている感じも生々しくて下品です。そんな顔を彼氏の前にさらしたらゲンナリして、「生理的に無理」と嫌われてしまうかもしれません。彼氏からのキスを心待ちにしすぎて、ついつい唇が尖らせてしまっていないか、常に気をつけるようにしましょう。

半目が開いている

キスをしている時の半目の表情はただただホラーです。ぎゅっと力を入れすぎて顔がしわしわになっている顔もホラーですが、それ以上に不気味さや気持ち悪さが際立つ半目に彼氏もドン引きしてしまうはず。また半目にしていることで、彼氏は自分の様子を窺われている、あるいはキスを冷静に採点されているようで落ち着きませんし、彼女が自分とのキスに夢中になってくれていないということを思い知らされて自信を失ってしまう恐れもあります。彼氏のキス顔を自分も堪能したい! と思っても半目だけはダメ。信頼感や愛情を表すためにも目はちゃんと閉じるようにしましょう。

舌を出す

性に積極的な女性はキスをする時に舌を使ってしまうものですが、それは彼氏を違う意味でドキドキさせる別の次元のキスです。彼氏をときめかせキュンとさせるキスに舌は不要。セクシーさではなく可愛さで勝負していくべきです。彼氏をとろけさせる激カワキス顔を作る時は、大人のキス用に舌は別の機会にとっておきましょう。また、そういう気持ちはなくても生々しさをイメージさせる舌を見せるのは極力避けた方が無難でしょう。

肌が荒れている

キスをする時、触れるのは唇だけではありません。口の周りや頬なども彼氏の肌とダイレクトにくっつきますよね。また、キスをする時に頬や顎の下に手を添えるのが好きな彼氏もいます。その時に肌がガサガサだったり、ブツブツだったりと、肌荒れが気になるお手入れ不足の肌だと彼氏の盛り上がった気持ちもしぼんでしまいます。ゼロ距離になるキスの時も堂々としていられるよう、普段から唇のケアだけでなくお肌のお手入れもしっかりしておきましょう。

キメすぎず、可愛いキス顔を手に入れよう!

彼氏に愛される彼女であり続けるためには、キス顔もばっちり決めることも大事なポイントです。今まで特にキス顔を意識していなかった女性は、知らない間に彼氏を幻滅させていたかもしれません。今すぐ自撮りしてセルフチェックしてみましょう。そして、ご紹介したポイントを押さえて彼氏が悶絶するような激カワキス顔を手に入れれば、彼氏はもっとあなたとキスをしたくなるはず。彼氏がキュンキュンしてしまうような魅力的なキス顔をマスターして、もっと愛される彼女になりましょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

ライフハックの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ