彼氏持ち

寒いと言ってもエアコンの温度を上げてくれない彼氏、どうしてる?

暑がりな彼との温度差みんなの埋め方、伝え方とは

寒いと言ってもエアコンの温度を上げてくれない彼氏、どうしてる?

彼氏と一緒にいられる時間っていいですよね。外でのデートも楽しいし、おうちでまったりも幸せ感があって充実するもの。
でも、部屋が寒いとせっかくのまったり気分も台無し!なのに、寒いと言ってもエアコンの温度を全然上げてくれない彼氏もいますよね。
こういう時、どうするのが正解なの?と思ったことのある女性へ向けて、今回はこの問題の対策を考えていきますよ!

「寒い」とはっきり伝える

まずは正攻法で、しっかり「寒い」ということを彼氏へ伝えましょう。
男性は、女性が少し「さむーい」と言ったぐらいでは、軽く聞き流してしまうこともあります。
それか、「寒いとか言って、いちゃつきたいのかな!」なんて方向に受けとったり…。本当に寒くてエアコンの温度を上げてほしいなら、彼氏に完全に伝わるように寒い!と言うのも大事です!

「寒くない?」と聞く

寒いと言ってもわかってもらえなさそうな時は、「寒くない?」と彼氏に聞いてみるのも手です。
「寒くない?」と聞けば、彼氏の方で「聞いてきたってことは、彼女は寒いのかな」と気づき、「じゃあ、エアコンの温度上げようか?」と言ってくれる可能性が高まります。
ただ、これは察するスキルがそこそこある男性でないとこの狙いに気づいてくれず、「寒くないよ」だけで終わってしまう場合もあるでしょう。

我慢する

寒いけど、彼氏は寒がってなさそうだし…と我慢する選択です。
これはあまりおすすめできません。彼氏に気をつかいすぎて、言いたいことが言えない女性は少なくないですが、自分の彼氏に思ったことも言えなかったら付き合っている意味がないですよね。
彼氏だって、思っていることを話してもらえなかったら寂しいはずです。寒い時は寒いとちゃんと伝えた方が、カップル間の仲ももっと深まるんですよ。

厚着する

彼氏が察してくれるタイプじゃないなら、目の前で厚着して見せるのも方法です。
もこもこ靴下を履いたり、ブランケットをかけたり上着を着るとかすれば、彼氏も「え?寒い?エアコン温度上げる?」と動いてくれるはず。
なかなか男性は気がつかない人が多いので、わかるように言うか行動で見せるのが一番効果的だといえます。

「暑いの?」と聞く

「寒くない?」と彼氏へ聞くのもいいですが、あえて「暑いの?」と聞いてみるのも一法です!
「暑い!」と言われたらどうしようもないけれど、彼氏が「そんなことないよ」「暑くはない」と返してくれれば、そこから「私はちょっと寒いかも」と言いやすくなります。
男性は女性と体感温度が違い、あまり寒いと感じていないことも多いので、こんなふうに温度の話題に持っていけるとラクですよ。

自分で温度を上げる

これは、彼氏に「寒い」と訴えるのではなく、自分でエアコンのリモコンを取ってサッと温度を上げてしまうやり方です。回りくどいのはイヤ!という女性、とにかく寒いという女性には向く方法です。
でも、付き合いたての時期にこれをやると彼氏がびっくりしたり、「寒いなら一言言ってくれよ…」と機嫌を悪くされる可能性もあるので注意です。

彼氏にくっつく

寒いことをアピールしつつ、彼氏に「かわいいな」と思われたい女性にはこの方法がおすすめです。
「ちょっと寒いかも」なんて言いながら、彼氏に自分からくっついて甘えちゃいましょう。これなら、おうちデートならではの甘い空気になります。彼氏も悪い気はしないですし、寒さを我慢する必要もなく、メリットしかありませんね!

おでかけデートに変更する

また、どうしてもエアコンの温度を上げてと言いにくい時は、いっそおうちデートからおでかけデートに変更してしまうのもアリです。
「ねえ、ちょっとでかけよっか」と彼氏に切りだして、外を散歩したり外食に行きましょう。
そして、外から帰ってきたら「お部屋冷えてるね」と言えば、自然な流れでエアコンを強くさせることができますよ。

温かい飲みものを淹れる

ちょっと寒いけど、エアコンの温度を上げてと言うタイミングがない…という時は、「温かいもの飲もっか」と言ってコーヒーや紅茶を用意するのもいいですね!実際に、ホットドリンクを飲むだけでも体が温まるし、それをきっかけにして「寒かったからちょっと温まったかも」と言うと、「寒かった?エアコン強くするよ」と彼氏にわかってもらえる可能性も上がります。

LINEで伝える

また、寒くてエアコンの温度を上げてほしいけど口で言うのは苦手…という女性は、一緒の部屋にいても、彼氏にあえてLINEで「お部屋寒いから、エアコン強くしてほしいな」などと送ってみるのも手ですね!
これは、特に付き合ってまだ間もない時期とか、反対に少しマンネリ化しているカップルにおすすめの方法。同じ部屋にいるのにLINEという新鮮さがあって、彼氏もちょっと気分が弾むかもしれません。

一番は「きっぱり頼む」こと

寒いと言ってもエアコンの温度を上げてくれない彼氏、どうしてる?
寒いけど彼氏がエアコンの温度を上げてくれない時の対策は、こんなふうにいろんな方法があります。でも一番いいのは「きっぱり頼む」こと。
彼氏が察してくれるのを待つんじゃなく、ちゃんと言葉で「私は寒いから、エアコンの温度上げてくれる?」と頼む。そうすれば、大抵の彼氏は「わかった」と動いてくれます。
察してちゃんだと男性も困ります。普段から自分の希望はきっぱり言えるようになっておくとベストですね!

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

彼氏持ちの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ