自分磨き

腐女子・オタクでも彼氏が欲しい!彼氏作りのポイント

初めから決めつけていませんか?

腐女子・オタクでも彼氏が欲しい!彼氏作りのポイント

「オタクでも彼氏欲しい、腐女子でも彼氏欲しい!」
そう書くとまるで何かのタイトルのようですね。
ただ勘違いしないで欲しいのは、オタクだから彼氏ができない、オタクはモテない、彼女なんてなれるはずがない…これらは勘違いです!
オタクだって立派に彼女になって、彼氏と付き合う事が出来るのです。
オタクに彼氏が出来ないというのはメディアの大騒ぎが原因、リアルにオタクでも彼氏を見つけている女性は沢山いますよ。
今回はそんな腐女子、オタクでも彼氏ができる、彼氏の作り方をお教えしましょう。
アニメが好き、漫画が好き、そんなあなたでも彼氏は作れます!

どうしてオタクには彼氏ができないのか?

と、ここではっきりしておかなければいけない事があります。
オタクにはどうして彼氏ができないのか?
それは簡単です、出会いを作らないからです。

と言っても「じゃあもう彼氏は出来ないじゃん!」と言うのは早計。
世間一般の女子だって彼氏を見つけるのに努力をしていない訳ではありません、合コンやお見合いパーティー、紹介して貰ったりしながら、彼氏作りの機会、きっかけ、出会いの場所に訪れています。
つまり彼氏を作る為の行動をしているのですね。
出会いがないからです、ではありません、出会いを作らないから彼氏が作れないのです。
出会いがないからできないと言い訳をしてはいけません、まずは自分から行動して出会いを見つけましょう。
彼氏を作るにはこういった積極的に動く、行動力が必要なのですよ。

そしてオタク女性で気を付けたいのは、ハードルの高さ。
二次元に慣れすぎて三次元の男性はダメ……と言うなら根本から変えなければいけませんが、普通の彼氏が欲しいなら、前述したように出会いを求めなければいけません。
そこでハードルを下げましょう、これは婚活女性に良くするアドバイスです。

オタク女性はきっと「オタク趣味を受け入れてくれる人」を求めてはいませんか?
ここで理解しなければいけないのは、マイノリティだからこそオタクなのです。
だから初対面の人にオタク趣味全開の話をすれば当たり前に引かれます。
オタク趣味がいけないのではありません、一般女性でも自分の好きな趣味を熱心に話すだけじゃ引かれます。
彼氏を作りたいなら、まず相手の話を聞く。
受け入れて貰えるかどうかを最初に判断するのではなく、まずは仲良くなりましょう。
これがハードルを下げる、という事なんですよ。

オタクだって彼氏ができる!オタクの彼氏の作り方

腐女子・オタクでも彼氏が欲しい!彼氏作りのポイント

さて、ここまで来ればオタクでも彼氏の作り方は分かって来たのではありませんか?

第一に、オタクでも彼氏を作れると自信を持つ事。

これは全ての行動の始まりになります、自信を持って動きましょう。

次にハードルを下げる事。

高すぎるハードルなんて寧ろ潜った方が楽なくらい、出会いを狭めずに多くの人と出会って交流を楽しんでみましょう。

そして最後に、相手に語らせましょう。

男性は話を聞いてくれる女性が大好き、自分を受け入れてくれる女性が好きなのです。
だからモテ女子はいつも相手の話を聞く事から始めます、恋愛のテクニックですね。

自分だって話を聞いて欲しいし、受け入れて欲しいと思いますよね。
だけどそれをする前に、まず相手の話を聞く事から始めてみて下さい。
それが相手と仲良くなるコツです。
そして彼氏になってから、自分に惚れさせてからオタク趣味をカミングアウトしていきましょう。
人ですから価値観は違って当然、しかしその価値観をどこまで理解できるかが大事。
自分も相手も同じ事をしなければいけないのではありません、ただ認めて貰えればそれで良いんですよ。
そして同時に、相手の価値観を認める事が恋人になる鉄則なのです。

オタクだって好きな彼女で自分に害がないなら、受け入れる彼氏は多いですよ!
その為にも「オタクでも好き!」と思って貰える存在になるように、努力してみましょうよ。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

自分磨きの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ