恋愛経験ゼロ男子、編集長Shinnojiと愉快な仲間達が繰り広げる、日本一振り切った、キミを笑顔にする恋愛メディア。

微妙な関係から一歩飛び出したいなら「好き」って言えば終わるけど、そんな簡単じゃないよな(笑)

恋愛するのがめんどくさいという男女が急増中

【だるい】恋愛するのがめんどくさいという男女が急増中

もはや日本の危機?

大学生だと少し前の話になってしまうのでイメージしにくいと思いますが、アラサー、アラフォー世代のみなさんが高校生の頃を思い返してみてください。現在の高校生のように恋愛を楽しんでいた人の数は今より少なかったはずです。そして、当時は恋愛したくてもできなかったという読者のみなさんもいるでしょう。そんな恋愛を楽しんでいる高校生が多い現代ですが、信じ難いことに恋愛がめんどくさいと思っている高校生も逆に増加傾向にあるのです。よくみてみると高校生だけではなく、大学生、そして社会人にも増えているのです。これは由々しき事態です。

「恋愛がめんどくさいなら、結婚だってできないし、そうなると子孫だって残せないんじゃないの?」と思ってしまいますよね。そうなるとますます少子化が進んで日本は危機的状況に陥るのは目に見えています。どうにかしてこの現象をストップさせたい気もしますが、非モテ男子が声をあげたところでどうにもならないような気がします。せめてこのコラムで恋愛をめんどくさいと感じる男女が少しでも危機感を持てればと思い、本日のコラムをシェアしたいと思います。

恋愛するのがめんどくさい女の心理

とあるアンケート調査で「恋愛がめんどくさい」「恋愛が面倒だ」と考えている独身女性はおよそ45%という確率が出たそうです。
それではなぜ、彼女たちは恋愛を面倒に感じるのでしょうか。その心理状態をみていきましょう。

①恋愛脳になってしまうから
男性に恋してしまうとどうしても相手のことばかりを考えてしまい、仕事などが手に付かなくなってしまったり、他愛もないことや根拠のないことで一喜一憂してしまったりすることで、自分を自分で追い詰めてしまうのでしょう。
②女性らしさを保持できないから
彼氏に手料理を振舞ったり、キレイにメイクしたり、ムダ毛の処理を欠かさなかったり、体重を気にかけて生活しなくてはいけなかったり…とにかく恋愛すると「ちょっとの努力」を多方面でしなくてはならなくなります。それを負担に感じてしまっているのでしょう。
③どんな時でも彼氏に気を遣わなくてはいけないから
おはようメール、ただいまメール、おやすみメール、Facebookチェック、ファッションセンス、ヘアスタイルなど、会っていてもいなくても目が覚めていればいつでも彼氏に気を回しておくという恋愛の楽しさをまるで義務や強制などのように苦痛に感じてしまうようです。一人の方が気楽という価値観が先行してしまっています。
④自分の時間を最優先したいから
彼氏がいるとどうしてもデートの時間が必要になってしまい、一人の時間が少なくなり、趣味や休息などが疎かになりがちです。そのような自分だけの時間をできるだけ多く確保したいと思っているのでしょう。

恋愛するのがめんどくさい男の心理

次は男性の心理をみていきましょう。
同じアンケート調査では独身男性のおよそ40%が恋愛をめんどくさいと思っているようです。女性より男性の方が少ないなんて少々意外な結果ですよね。

①そもそも女性がめんどくさいから
男性とは違う思考回路の女性と仲良くすること自体嫌う男性もいるようです。こうなってくると恋愛以前の問題でしょう。
女性特有のコミュニケーションの仕方も原因になることもあります。
②お金がかかるから
「デート代=男性持ち」という常識のようなものがあるため、それを避けるために恋愛を避けているのでしょう。割り勘でも大丈夫だと気づけば恋愛する気持ちに少しはなるかもしれません。
③自由がなくなるから
彼女と一緒にいると自由な時間がなくなったり、彼女がそばにいなくても彼女に拘束されているような気分になってしまったりするからでしょう。彼女ができたのなら、ここは話し合いなどで十分に解決できそうな気もしますが、自由が好きな男性にとってはそうも行かないようです。
④「彼女のために」が面倒だから
デートプランを考えたり、二人だけの記念日を覚えていなければいけなかったり、彼女からのメールに必ず返信しなければいけなっかったりと彼女のためだけに自分の貴重な時間を費してあれこれ考えるのが面倒なのでしょう。

それでも結婚したい

それでも結婚したい

10代後半から20代でしたら恋愛は面倒だから避けて通れるものです。

しかし、30代近くからそれ以降になると結婚願望が出てきます。これは周りがどんどん結婚しているという焦りからもありますが、それよりも生涯「おひとりさま」生活が見えてくるからです。このまま仕事と趣味など自分のしたいことだけをして一人で生きていった先に待っているのは、老齢になってから独りで人生を歩まなければならないということです。その勇気や計画がしっかりとあるのでしたら心配ないでしょうが、多くの人は共に人生を歩いてくれるパートナーが欲しいと思うはずです。

ある程度年齢を重ねると恋愛することより結婚を意識するようになります。ですから「恋愛が面倒でも結婚したい」という考え方は特別なものではありません。

恋愛はいつでも何歳になってもできますが、結婚はタイミングです。
もしあなたが結婚を望むのであれば、タイミングを逃さないような恋愛をしてください。そうすればいつかきっと幸せな結婚をすることができるはずです。

結婚できるかというよりも、結婚を維持できるか

しかし、結婚すれば必ずしも幸せになれるかどうかは謎です。
結婚は「生き物」のよう。
育て方しだいによっては、幸せにも不幸せにもなるのです。

自分が誰かを幸せにするよりも、幸せにしてもらおうと考える方が楽です。

でも、恋愛でも結婚で相手に幸せにしてもらおうと思っていたら、まず失敗すると思っていてよいでしょう

相手に期待しすぎたり依存しすぎると、された方はとたんに重くて窮屈に感じてしまうからです。

現在、恋愛がめんどくさいと思っている皆さん。
はっきり言って、このまま結婚できたとしてもきっと同じようにめんどくさいものになると思いますよ。

結婚と恋愛は、似ているようで全くの別物、でも、色々な接点があるのも事実

結婚しても、女らしさを維持することは必要ですし、気を遣うことも当然必要。これがどれだけできるのかによって、あなたがパートナーと育てて行く「結婚という生き物」にはかなり差が出てきます。

それに、結婚すれば自分の時間を優先できないことだらけであることも覚悟しなければなりません

子供が生まれれば、子供が巣立つまではそんな日々の連続です。
だから、こんな大変な生活をやってのけるには、ベースに愛情が無くてならないんです。

是非、誰かの良いところをいっぱい見つけて好きになりましょうよ!
大事なのは、結婚できるかというよりも、結婚を維持できるかなんです。

早く結婚したいのに恋愛が上手くいかない女性の特徴

以前Shinnojiが執筆した、結婚に関するコラムです、こちらも是非参考にしてみて下さい。

【PR】
2017年、あなたの恋の行方は?

《恋愛、結婚、復縁……あなたの状況に応じて、プロの占い師が最善の方法を伝授!》

「まだ出会って2ヶ月だけど、気づいたら彼のことばかり考えるようになってて、告白するべきか悩んでいたけど、今の状態でずっとモヤモヤするのも嫌でした。そのことを相談したら、相手も私のことが気になってるけど、同時にもう1人、今後気になる人が現れそうだから、早く行動した方がいいとアドバイスしてもらい、勇気を出して告白。彼も本当に意識してくれてたみたいで、すぐにオッケーをくれて、一気に世界が変わりました。あの時相談しなかったら、まだ一人で悩んでたかも(笑)」(20歳 大学生♀)

「今付き合っている彼氏と別れるべきかどうか悩んでて、色んなサイトを見たりしたけど、踏み切れずに相談。やっぱりプロは違うなって思ったのと、客観的な意見だから、情が入ってない分すんなり聞くことができた。結局、堂々と彼に日々の不満を伝えたら平謝り。悩んでたのは何だったんだろうと思ったけど、今の彼は付き合った頃のように戻ってくれて、頼れる私の好きだった彼になってくれました。相談してよかったと思います」(26歳 一般事務♀)

無料鑑定でここまで!? 驚きと感謝の声が続出!!
もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《無料診断してみる》

  • そっとシェアしてやってくれ

無理にとは言わないから

365 劇場

【365劇場#52】初デートで告白するのはあり?なし?

YouTube

365劇場 公式チャンネル ぞよが流行らないと家に帰れないぞよ

365 Twitter

  • 365編集長 Shinnojiとは?
  • あの金は愉吉だ!
  • 宇宙人ぺとらのダイエット企画!
  • ぺとらちゃんの銀河系広報の人気に嫉妬
  • ここにバナー?お問い合わせぞよ
  • 編集長Shinnojiがガチの恋愛相談したらこうなった(自腹)
365がぁるとは?

PAGE TOP