喧嘩中・問題アリ

彼氏に依存してしまう女性に共通するポイントと、依存から抜け出す方法

どんなに可愛い彼女だとしても多くの彼氏が身をひるがえして逃げに転じるのが、彼氏に依存する彼女です。一度でも依存してしまうと、彼氏のこと以外考えなくなってしまい、極端に視野が狭くなり、人付き合いも少なくなってしまいます。どういう女性が陥りやすく、また依存してしまった時の対処法も合わせてご紹介いたします。

彼氏に依存してしまう女性に共通するポイントと、依存から抜け出す方法

彼氏に依存しやすい女性の共通点

どんなに可愛い彼女だとしても多くの彼氏が身をひるがえして逃げに転じるのが、彼氏に依存する彼女です。付き合っている相手に一度でも依存してしまうと、彼氏のこと以外考えなくなってしまい、極端に視野が狭くなり、人付き合いも少なくなってしまいます。そして依存する彼女に一番危険なのが、本当はすぐにでも別れた方がいいような恋愛をしているのにそれに気づかず、むしろその恋愛がうまくいかないのを自分のせいだと思い込んでしまい、さらなる負のループに陥ってしまうところ。本当にひどい場合は私生活にすら影響が出る彼氏依存、どういう女性が陥りやすく、また依存してしまった時の対処法も合わせてご紹介いたします。

自分に自信がない

彼氏に依存してしまう女性の多くは自分に自信がなく、「自分はモテない」とか、「好きになってくれる人なんて(彼氏以外)いない」と公言していたりします。自分に自信がないゆえに、彼氏がいろいろな方法で愛情を注いだり、言葉にして伝えたとしても、「本当だろうか」、「どうして私なんかのことを好きっていうの?」と、最愛の彼氏に対してまで疑念を払しょくすることができません。それでいて、彼女たちは自分に自信がない部分を彼氏の存在で埋めようとしてしまうため、ますます彼氏依存を助長させてしまいます。

自分の趣味がない

打ち込む趣味がないというのも、彼氏に依存しやすい彼女さんに共通する特徴のひとつ。時間があってもその時にしたいと思うことが特にないので、時間の許す限り彼氏のことを考えてしまいます。LINEでしつこく連絡をとったり、彼氏のSNSを見返したり、この時点で十分彼氏に依存してしますが本人が気づくことはなく、せっかくの休日だとしても、彼氏以外の楽しみはありません。そうしているうちにだんだんと、「今、何してるのかな?」、「誰といるんだろう?」と考えてしまい、彼氏に会いたくなってしまいます。結果、彼氏の予定を考えず、ただただ自分が寂しいという理由だけで会いたいと迫ったりして、彼氏を困らせてしまいます。

彼氏が最優先

他の約束があるのに、彼氏から連絡が入るとドタキャンしてそちらを優先してしまったり、彼氏中心の生活をするようになると危険信号。彼氏のことが好きすぎるゆえの行動と分かっていても周りはドン引きですし、彼氏に都合のいい女として扱われる原因にもなります。彼氏に依存しきっていると、「それでもかまわない」という思考になってしまうから恐ろしいのです。「彼氏のためなら」と想い、何でもしてしまう彼女の行動が、実は一番彼氏のためになっていないというのは依存しやすい女性にはよくあることだと覚えておきましょう。

連絡がないと不安

彼氏に依存する彼女ほど、彼氏からの連絡に一喜一憂して、LINEなどの連絡が少し途絶えるだけですぐに不安になってしまいます。付き合っている彼氏のことを信用することができず、「連絡がない=嫌われた」という発想に直結してしまうのです。もちろん彼氏からするとそんなことはなく、一人で不安になって一人で嫌われたと思い込んでいるだけなのですが、ちょっと連絡がないだけで勝手に不安定になる彼女を見て多くの男性はうんざり。また、連絡がないと不安になるのと同じく、マメに連絡をしていないと不安になるというのも特徴で、彼氏に依存している彼女と付き合う男性は、スマホから手が離せないはずです。

彼氏に好みを合わせる

彼氏が、「俺、黒髪の女の子が好きなんだよね」と言うと、すぐに黒髪に染めてしまったり、服装なども彼氏好みにガラリと変わってしまう女性。少しくらい彼氏の好みに寄せているのなら可愛いと思えるのですが、彼氏に依存する女性はこの度合いが敬緒で、たとえ180度の方向転換であっても彼氏のためならイメージチェンジを厭いません。彼氏の意見が絶対という、依存している彼女ならではの考え方で行動しているため、彼氏が変わるたびに趣味や好み、服装や髪形がコロコロ変わっていくのが特徴です。

彼氏の顔色を伺う

何でもかんでも彼氏に聞かなければ決めることができず、彼氏の許可がないと行動できないといった感じで、彼氏に依存している彼女の多くは、彼氏の顔色を気にしながら生きています。周りから見ると息も詰まるような交際の形ですが、依存している彼女からすれば、自分がどこかへ行くのに彼氏の許可をとるのは当然なので、苦にも感じていなかったりします。これも、「常に彼氏の前ではいい子でなければならない」という不安から、何ごとも彼氏がしたい、やりたい方を優先しそれに合わせるようになり、我慢していてもそれを自分の中で正当化してしまいます。

自己管理が苦手

彼氏に依存してしまうと、常に彼氏のことばかり考えるようになってしまいますので、当然ですが私生活はそれまでのようにいかず疎かになります。仕事など、自分のライフラインのための最低限の部分以外の時間をすべて彼氏に捧げるようになっていきますので、彼氏に依存している彼女さんほど、自己管理ができません。部屋は散らかしっぱなしだったり、デートを優先しすぎて寝不足になり魅力も半減。そして、使うのは何も時間だけではありません、お金もそのひとつで、誕生日などのイベントでもないのに高価なプレゼントを貢ぐようになってしまうと完全な彼氏依存です。

彼氏への依存を抜け出すには?

彼氏依存から抜け出せなくなってしまうと、本当に辛い日々が待ち受けています。最初は彼氏のためになるからいい、彼氏のためにしんどい思いをしたって構わないと思う女性が大半ですが、そういった強がりは長く続きません。どこかで必ず身も心も持たなくなる瞬間がやってきます。そんな時、彼氏が助けてくれず捨てられてしまえば一転して地獄です。依存が抜けきらずいつまでも失った彼氏の影を追い求めるなんてことにもなりかねず、想像しただけ恐ろしいはずです。そんな彼氏依存から抜け出すために必要なポイントを合わせてご紹介いたします。

時間を持て余さない

彼氏にどっぷり依存して自分をこじらせてしまう女性がいる一方で、彼氏のことを愛していても依存していない女性とは何が違うのでしょう? 彼氏に依存しない彼女たちは、彼氏を好きと思う気持ちと同じくらい、他に自分でするべきことを持っていて、決して無駄に時間を持て余してはいません。趣味や自分磨き、読書や音楽、映画鑑賞でもいいでしょう、自分のしたいことがしっかりあるので、彼氏のことが頭の中を占拠してしまうということは基本的にありません。そのため、彼氏と会った時にはしっかり自分の持っている愛情を彼氏に注ぐことができるのです。

彼氏以外の人とも接する

彼氏以外の人とも接する

彼氏ができると、極端に周りの友人、知人との交流がなくなってしまう女性は、それだけ彼氏と接する時間が増えることで依存してしまいやすくなります。彼氏がいても、周りの友達や人間関係を大切にしながらお付き合いをすることは可能です。周りを犠牲にする時間が増えれば増えるほど、「彼氏がいないとダメな状況」を作り出してしまっているわけなので、彼氏といい関係でいるためにも、周りの友人のことも大切にするという意識を持ちましょう。

スマホから離れる

常に彼氏からのLINEを気にしていたり、気がつけば彼氏のSNSをストーキングしていたり……、彼氏に依存する女性ほどスマホを安易に手放すことができません。彼氏依存から抜け出したいと考えているのなら、この彼氏がいない時間にすぐスマホを触ってしまう癖も改善していくべきです。習慣となってしまっているものを変えるのは難しいですが、一度思い切ってスマホから離れてみることで、できることの多さに気づくこともできるはずです。何より、彼氏はスマホの中にいるわけではないのです。

彼氏に求めすぎない

彼氏に依存してしまう女性の多くは、そうでない女性に比べて、「誰よりも彼氏に愛されたい」という気持ちが強い傾向があります。そうして彼氏に求めすぎるあまり、いずれ彼氏なしでは生きていけないと考えるようになるほど、彼氏に依存してしまいます。喧嘩や衝突を絶対悪ととらえて、彼氏の前では常に完璧な自分を演じようとしますが、それも長くは続きません。彼氏と自然なお付き合いがしたいと思うのなら、彼氏にあれもこれもと理想を求めすぎる姿勢を改める必要があるでしょう。彼氏と言っても、他人なのですから考え方は違って当たり前、無理に合わせようとするから依存してしまうわけです。

自分を好きになる

彼氏への依存を解消するのに最も有効な方法がこれ。自分で自分を好きになることです。彼氏に依存してしまう女性の多くは自分に自信がありません、そのネガティブさゆえに、彼氏の言葉にも素直に耳を傾けられず、連絡がないだけですぐ不安になってしまいます。自分で自分を好きになるのは彼氏に依存している女性にはとても難しいことかもしれませんが、自分自身を愛していないのに、彼氏を愛することはできません、「私なんて」、「どうせ」、「彼氏がいないと……」という考えを封印して、自分で考え、自分で行動することを意識しましょう、その行動がいずれ本当に彼氏のためを想った行動になっていくのです。

依存しても辛いだけ

彼氏に依存してしまうと、好きという気持ちよりも、ただ寂しさを埋めたいだけという理由で彼氏を求めてしまいます。そうなってしまうと本末転倒ですよね。彼氏とお互いに足りない部分を補い合っていくべきではありますが、依存してしまうと周りが見えなくなり、自分のことすら自分でできず彼氏におんぶにだっこになってしまい、最終的に彼氏がその重さに耐えきれなくなってしまいます。心持ちひとつで改善できることも多いので、いつも彼氏のどっぷり依存して辛い思いをしてしまう方は、これを機会に男性との付き合い方を見直してみるのもいいでしょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD

喧嘩中・問題アリの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ