喧嘩中・問題アリ

彼氏が言葉の暴力で虐めてくるのもDV被害の一つ

辛いなら逃げて!彼氏が言葉の暴力で虐めてくるのもDV被害の一つ

彼氏が言葉の暴力で虐めてくるのもDV被害の一つ

「喧嘩して暴力を振るわれた!DVだ!」という人は多くいるのですが、未だに浸透していないDVが存在します。
それはモラハラ、モラルハラスメント。
これは言葉の暴力で、傷つく言葉を相手に言う事による精神的な暴力に該当します。

現代社会ではこのモラハラは家庭、職場を選ばず受けている人が多く、その悩みから精神的な障害を患ったり、消えないトラウマを刻み込まれたりしているのです。

このモラハラは良く聞くようになってきていても、まだまだ知らない人も多くいます。
そして彼氏にこのモラハラをされていても気付いていない女性も多く、恐ろしい状況になる場合もあるのです。
今回はモラハラへの注意喚起として、モラハラ彼氏の特徴をご紹介します。
DVかも?モラハラかも?と思えるようならまだ大丈夫、言葉の暴力は辛いだけでなく、その心を心理的に蝕む所が怖いのですから。

これがモラハラ彼氏の特徴、誰かに相談を

言葉での脅し

乱暴な言葉遣い、例えば殴ると脅すだけでも、続けば精神的なストレスですから言葉の暴力になります。
殴ってないから、本心じゃないからは言い訳になりません。
貴女がそれによって怯えているなら立派な言葉の暴力
、そしてやめないのならモラハラの兆候アリです。

皆言っていると、大衆を味方にする言い方

「皆言っている」という自分を正当化するのも、モラハラの特徴。
因みに誰が、に対しては「皆」としか言いません。
しかしこれは恐ろしい洗脳力があり、聞き続けていると自分が間違っているように思い込ませてしまう、恐ろしい言葉の暴力なのです。

人格の否定

前と合わせて「誰がお前はおかしいと言っている」「友人が変だって言ってた」と誰かの口を借りて、貴女の人格を兎に角否定します。
何故ならモラハラ彼氏にとって貴女は奴隷、自己の感情は必要ないから、壊しておこうという考えなのですね。

周囲の人から遠ざける

洗脳を上手くいかせるのは、誰かに彼氏を否定させない事が大事。
その為に貴女の友人を悪く言って付き合わせないようにしたり、家族との関係を絶たせようとします。
その為、言葉の暴力と束縛が強い相手には注意しなければいけません。

愛情で脅す

「愛しているなら、出来るでしょ」「出来ないなら、愛してないんだね」
これも立派な言葉の暴力、愛を人質に取る姑息なやり方。
言葉の暴力に支配された人の多くは我慢強く、自分が別れられる事に怯えています。
心を傷付けられた、可哀想な人なのです。

警察、弁護士……必ず、助けを求める事を覚えておこう

彼氏が言葉の暴力で虐めてくるのもDV被害の一つ

ではモラハラを受けている、言葉の暴力を受けていると気づいたらどうしたらいいか?
まず大事なのは逃げ道を作る事、間違っても同棲をしてはいけません。
彼氏以外の人間と関われる、貴女を客観的な目で見てくれる人との繋がりを大事にしなければいけません。
そして別れる時も、必ず誰かに間に入って貰うように。
ベストな別れ方は医師等に相談してモラハラを受けているという実績を作ってから別れる事ですが、そうでなくとも二人きりにならず、第三者を間において別れ話に挑みましょう。

何故なら言葉の暴力を振るう人ほ誰しも権威に酷く弱いのです。
警察や弁護士、もっと言えば他の人が間に入る事を嫌います。
どうしてかと言うと、自分の方がおかしいからなんですね。
ですから必ず第三者の助けを借りる事、これだけは覚えておきましょう。

また場合によっては被害届けを出し、慰謝料の請求も出来るケースもあります。
この場合も重要なのは医師の診断書。つまり証拠です。
ですからまずしっかりとした証拠を手に、戦うんだという覚悟で望みましょう。

【PR】
アドバイスで彼の反応がここまで変わる!!

《ヤバい、好きな人がどう思ってるかわかるかもw》

「教えてもらったとおりにしたら、好きな人と話しやすくなった」(19歳 大学生♀)
「ずっと既読無視されてたのに、話し方を変えただけで返事がくるようになった」(26歳 事務♀)
「アドバイスされた通りのことを実践するだけで、ここまで彼の反応が変わるのかと参考になりました!!(笑)」(21歳 フリーター♀)

もう恋愛で失敗したくないあなたへ! 期間限定のチャンスを見逃さないで!

《お試しで診断してみる》

人気のキーワード

KEYWORD
今日のゆるにゃんタロット占い

喧嘩中・問題アリの人気記事ランキング

CATEGORY RANKING

今月の人気記事ランキング

RANKING
ページトップへ